So-net無料ブログ作成
キャバリエ クラシック ブログトップ
前の10件 | -

傷んだところは早めに [キャバリエ クラシック]

治しましょ
って事で先日の大会で定点狙って接地させた時、ちょっとだけハードだったのか(でもエンジン止まってないからね)、メインギヤの固定部分のブロックが割れたか、外れたかしてガタが出たので、切開手術をしました。
したところが、、、、、
な、なんじゃあこりゃあ〜
1DE3B935-3DA9-4DCD-8635-5EC6B408C540.jpegF2A69640-96B7-481F-99F2-3C360C03B6AB.jpegC129156F-EFEE-4E94-AC08-31897202D334.jpeg2141DF54-B224-4B49-8B3D-43CCCBEBB362.jpeg
翼から出てきた材木
いくら見えないところの部材だからといって、こんなもん使ってんの??ボロボロやんけ
接着剤も付いてないし
酷いなぁ、もう
とりあえず手持ちの材料で作り直して付け直しました。あゝガッカリ

nice!(0)  コメント(0) 

ノスタルジック大会用のペラ [キャバリエ クラシック]

11x7-3/4のペラ3種類を比較しました
回転数は測りませんでしたし、気象条件も違いますので、あくまでも私の主観になります
が、言い切っちゃいます(笑)

MK〈 ヨシオカ〈 アサノ
AB05A40A-6516-4A34-BB09-3DDA4961E36D.jpeg
上昇時の引きはアサノが一番です
エンジンが苦しげに回らないし、コーンと乾いた綺麗な音で回ります
でも勿体無いので(笑)本番用に取っといて、練習ではヨシオカ/デジコンのペラを使う事にします

nice!(0)  コメント(0) 

参考に [キャバリエ クラシック]

1970年代のF3Aパターンを行うにあたり、当時のビデオ(というか動画)を見ています。


演技コールの掛け方であったり、演技の流れ、大きさ、速度、スピン、そして問題のストールターン。実際のフライトを見たことがないので、全体の構成、バランスは分かりませんが、それでも凄く参考になりました。流石にストールターンは今風ではありませんが(180度ターンだ)、そこそこクリッとやってるので、やはり練習すれば何とかなるのかな?
しかし、演技コールのカッコいいこと!!コールすると気合の入り方が違いますね。演技名を助手が言って開始/終了のコールは選手が言う場合と、どっちも選手が言う場合、どっちも助手が言う場合があるようです。間違い無いのは前者の方法でしょうかねぇ(^_^)v

nice!(0)  コメント(0) 

キャバリエのうーん?なところ [キャバリエ クラシック]

調整が進んで気持ちよく飛ぶようになったキャバリエ。設計年次が1960年代終盤という事で、キッチリとスタントやるにはなかなか難しいものがあります。
ロール系は上手く回るようになりました。円ものは流石にこの時代の機体はやり易い。パワーがそこそこなので、こじんまりとやると、ほんと丸い(笑)。垂直上昇・降下もエレベーター方向は真っ直ぐ。ですがサイドスラストが足らず結構左へ行きたがります。問題はストールターン!!とにかくヨレる。パワー残し気味にするとロール方向に捩れるし、パワーを抜いてしまうとラダーが効かない。どうするべ?なんとか確率を上げる方法を見つけなければ。いきなりフィギュアMで0点は痛いよねー(^_^;)後はスピンが止まらないのでその止めのタイミングを掴むこと。それ以外は何とか形にはなりそうです
ところで機体側でコリャどうなの?てのが1点
サイドマウントで20°ほど正立側に起こしてあるのがウリですが、まったくメリットが無いばかりか、スラストの調整が出来ない!胴体とマフラーの干渉を避けたようなんですが、そんなことより調整できない方が100倍大変。取り敢えず指で何とかするかー(泣)
9A62481F-D198-4DD5-9FBE-1F8A7BEAC626.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

キャバリエ クラシック初飛行 [キャバリエ クラシック]

この週末は異常な高気温だそうで、危険なので午前中だけテストフライトに行きます
1A9A025B-0D1F-4073-9666-0935576938C7.jpeg491B92CE-1E73-4485-B229-90BDC70DDAA4.jpegF99DAAF9-D73D-471B-8555-E30EB253A97A.jpeg3D01C77E-5926-477C-A647-4BD18C49F14D.jpeg
さすが最新のエンジンは一発始動。でも機体に積んで回したのは初めてなのでスローが濃ゆい。スロー絞りを締め込みます。まだ慣らし中ゆえハイもやや甘めでスタート。ん??なんかやっぱり尻上がりでタキシングするなぁ。ノーズギヤが低すぎたな。左手に曲がっていく。後で直そう。
ノーズが低いのでなかなかヘッドアップしない。長めに走ってフイっと浮きました。エルロントリムがだいぶズレてましたし、エレベーター効きすぎ!結局指定舵角の半分でしたよ。トリム合わせ、舵角調整、エキスポ調整、エルロンディファレンシャル調整をしていきますが、やはりかなり癖のある機体です。まず今風のストールターンは出来ませんし、ナイフエッジもダウン癖。右翼かなり重い。舵を打つ毎に色んな方向に機体が向いていきます。今日はバランスウェイトを持ってこなかったので、肝心の調整は出来ず、明日、対策をします。先ずはノーズギヤの高さを上げねばね。でもそのためにエンジン降ろして、マウントも外さないといけないのよねー。あー面倒い(^_^;)

nice!(0)  コメント(0) 

間違いだな [キャバリエ クラシック]

リンケージして舵角調整をしようと説明書を見たら
DE8F16ED-BCAD-4281-AA34-641DC3402B79.jpeg
こりゃ完全に間違ってるなー

★追記★
HPで訂正記事を発見しました
そりゃそうだよねー(^_^;)
F2E443DF-3714-445D-9149-1491C6E3188C.png

nice!(0)  コメント(0) 

キャバリエ クラシック完成! [キャバリエ クラシック]

出来ました〜!
連休中に触れなかったので、内容の割には時間がかかってしまいました。
F666863D-E946-4D0E-8EFA-42177F299403.jpeg
クリアー仕上げをしてないので、表面ザラザラですが、それも味って事で(笑)
週末初飛行で、後は練習だぁー!!

nice!(0)  コメント(0) 

もうちょい [キャバリエ クラシック]

後は機首周りの色付けして、その他トリミングテープ貼って、細かいステッカー貼って、リンケージして・・・


ふーっ

まだまだあるわ(^.^)

C6577DB8-80FD-4B70-BA3F-5BCB4674028A.jpeg

オリジナルに似てきたかなぁ

33C2224D-F0BF-47F2-9668-C6B2844F0656.jpeg

うーん(^_^;) 雰囲気雰囲気(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

チェッカー [キャバリエ クラシック]

この時代はチェッカー模様が多いようなので試しに入れてみました
E5EAABE6-9F82-4A53-900D-EB5BDB9728E3.jpeg
もう一工夫欲しいところですが、面倒いので(笑)コレで行きます!

nice!(0)  コメント(0) 

一日一歩 [キャバリエ クラシック]

バスコークが予想通りしっかり固まらないので、その間出来ることを少しずつ片付けておきます
7F5FA2C8-3923-4AC5-8933-066DEE464D81.jpeg
エルロンサーボと脚の取付け
眠くてリンケージまで進みませんでした(^_^;)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - キャバリエ クラシック ブログトップ