So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AirFlowの備忘録 [Air Flow]

AirFlowについて忘れないうちにメモ

ラダー仕様の重心位置=前縁より66mm
 クルーズ時エレベーターニュートラル位置 → スタビライザー水平位置より1mmダウン方向
 ランチ時のエレベータートリム位置      → クルーズ時比較±0
 速度域が代わっても姿勢変化に及ばないという事は、機体の動的バランスが合っている=適正重心位置
   因みに重心位置を60mmにすると、エレベーターニュートラル位置が1mmアップ方向に移動
 → ランチ時強烈に頭上げ → トリム14ポイントダウン必要となる

・エレベーターニュートラル位置がダウン=主翼迎角過多 → 取付角(迎角)減が必要

・エルロン仕様とラダー仕様の重心位置の違い=キャンバー変化による迎角調整に依る

・ラダーニュートラル位置+右へ1mm → 右翼への重り追加で様子見


nice!(0)  コメント(3) 

AirFlowを片引きリンケージに変更 [Air Flow]

早速、AirFlowのリンケージを片引きに変更しました
image.jpg
結果、重心位置調整重りを乗せる前の重量と一緒の144gとなり、尚且つ重心位置も63mmとイイところに来ました*\(^o^)/*
あっ、ちょっと待てよ?重さ変わんないのに重心が前に?秤がいい加減かも(笑)
image.jpg
でもコレは期待できるにゃ…p(^_^)q

nice!(0)  コメント(2) 

翼カバー [Air Flow]

AirFlowの翼は結構スキンが薄く、柔いのでちょっとでも物に当たると簡単に凹みます。エルロン翼は既にボコボコ。まあ取り扱いも悪かったのですが、ラダーバージョンの翼は凹みがつかないうちに簡易カバーを作りました。アイロンでチョチョイはさみでチョキチョキ簡単です(^_^)v
image.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

AirFlowラダーバージョン [Air Flow]

エルロン無し翼が来ましたので、早速仕様変更。
ポッドの中はスカスカ。受信器とバッテリーを一番前ギリギリにやって、指定重心位置です。
image.jpg
ペグはELFのを付けました。ピッタシです。ピンを打とうと思ったけど大丈夫みたいなのでこのまま行きます。
翼端側の点はピンを打とうと思ったところ、内側は元のペグの位置。
image.jpg
image.jpgimage.jpg
そんでもって、重量は144gかあ〜^^;
まあエルロン仕様より20g以上軽くなってるんで、浮きは良いはず。更に投げ易いペグと重量でランチ高度は稼げるはず。
はず、はず、はず…
どうなりますかね?週末のお楽しみ(^_^)v

nice!(0)  コメント(4) 

羽根が来た [Air Flow]

AirFlowのラダーバージョンが良く飛ぶようなので、ラダーコンバージョンの為、羽根をお取り寄せしました。
image.jpg
確かにエルロンの切れ目が有る無しだけの違いですね^^;
image.jpg
image.jpg
来週、お試しして見ます。
楽しみだな〜(^.^)

nice!(0)  コメント(1) 

AirFlowとELF [Air Flow]

今日は1mクラスのハンドランチを2機持って行きました。
image.jpg
AirFlowはJRのサーボ付きARFキットでリンケージ済み。ペグを付け受信機と電池を積むだけで飛ばせます。この機体の特徴といえば、もちろんこのサイズにしてシャーレ翼であること。しかし何故か尾翼はバルサにフイルム貼り。このチグハグさは何だろう?飛ばしてみれば、ヤッパリシャーレ。走ります。でもリンケージが甘くフルランチは安定しません。エルロンはトリエルロン風。でキレは良くなく、舵角も足りない。むしろラダーは良く効き旋回はラダーから入って、バンク角をエルロンで調節する感じ。今日の様な荒れた風の日はコントロールが儘ならないが、一方進入性は良く風下にやっても安心感がある。それにしても、フライトモードが多くて、スイッチが分からなくなった^_^;飛ばしてて間違えて入れること多々。一番ヤバいのはブレーキのつもりでスピードモードだった時。見事に滑走路に刺さりました(笑)

ELFはこれまで無風〜微風の中でしか飛ばしてなく、今日の風ではかなり難しくなります。ラダーだけではコントロール出来ない場面もあり、やはり使い分けが必要ですね。ところで先日トーションバーを組み込むためにエレベーターの外し、取り付けを何度かやったせいか、取り付けに緩みが生じ、その結果、ランチのエレベーター方向の安定が悪くなってしまいました。付属の余ったカーボン棒に差し替えてみますが、むしろガタが多くて使えませんでした。困ったなぁ。瞬間で太さ増してそっから削るかな。

二機は性格が違い過ぎて比較も出来ないけど、其々良いところはある。そこを引き出せる操作が大事ですね(^_^)v

nice!(0)  コメント(2) 

ちょっと休憩〜 [Air Flow]

ELFのフライングテールにトーションバーを仕込もうとして、奮闘しとりますが、イマイチピリっとしません。
image.jpg
また、考えるとして、取り敢えず今のまま行きます。あーあ、なんかいい手は無いかな?

nice!(0)  コメント(4) 

JR AirFlow飛行調整 [Air Flow]

朝方、早めに出て風の無いうちに調整飛行をしました。
ガタ取りの効果的面で、トリム1つに反応して気持ちイイです。
今日のところはランチモード、クルーズモード、ブレーキの調整だけですが 、ほぼGood。
段々ランチの振り抜きスピードも上がって、右手が鬱血してしびれる位のランチもやりましたが、その割りに、獲得高度は上がらないですね〜。おっきい木の上まで上がっているので、あと5m上がるとサーマルに入る可能性も高まるのですが。今日は非常に渋くて、高度を稼ぐところまで行きませんでした。午後の雨の前に風が出たところで、ランチしましたが、やはりリッジで堪えて飛行時間をチョット稼ぐ位でした。このサイズでエルロン、ラダー駆使出来るのでなかなか楽しいです。
でもね〜ランチを同んなじ位振り抜くなら、やっぱフルサイズの性能が気持ち良いよね〜σ^_^;

nice!(0)  コメント(0) 

JR AirFlow [Air Flow]

先日ポチったJRのAirFlowですが、JRのプロポを持たない私はもちろんFUTABAを使います。
image.jpg
受信機はFrSkyの4ch。これが丁度ピッタリ入ります。電池は7.4v180mAhリポ。
image.jpg
重心位置が1センチほど前なので止むを得ず重りを巻きます。
image.jpg
サーボ搭載済、リンケージ済ですが、このリンケージがくせ者ですね。サーボホーン側のZの曲げが悪くて、サーボは動いてもガタが多くて舵が動きません。まあ、取り合えずどんな感じかそのまま飛ばして見ます。
image.jpg
image.jpg
飛行場に着いたらなんと爆風。しかも背風なので風が巻き込み乱流です。風に翻弄され、舵を打っても効きません。それでも何度か投げていると、リッジにハマって高度を維持して結構楽しめました。
が、やっぱりリンケージのガタが多くて、ランチの時の挙動が定まりません。頭あげたり、突っ込んだり。ランチの強度を上げていくと危険なので、今日はこれ以上のぶん投げはやめておきます。
で、帰ってからガタ取り。
image.jpg
エルロンのリンケージも出口でロッドが逃げるので、サポートします。
image.jpg
コレでバッチリですね。
さて、明日のフライトが楽しみ〜(^_^)v

nice!(0)  コメント(0) 

折れたついでに [Air Flow]

先日、モーターをハッカーからOSに換えた際、六角レンチを斜めにひねったせいでパキッと折れてしまいました。この2mmのやつはよく使うので、即ネットでポチりました。レンチだけではなあ〜と、ついでに小物も少々仕入れたところで、こんな奴を見つけてつい…。
image.jpg
機体はちっさいのに箱はデカイ。
ほぼ完成機でサーボ搭載済のリンケージ済。ペグ付けて、受信機と電池積んで完成〜。一番大変なのはプロポのセット。
image.jpg
週末楽しみ〜(^o^)/

nice!(0)  コメント(0)