So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

のめり込むタイプ [Drone]

どうもいけませんなぁ〜
Tinyどハマりで、ついついチョット毛色の変わったFCをポチってしまいました(^_^*)
ついでに狭ーい部屋がますます狭く。片付けないといかんのに!!
4C3E0B98-17FD-4FB4-8315-502F8E5041B5.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

日々触る [Drone]

Tiny 6xも毎日触ることで少しずつ慣れて来ました。まだまだ安定しないんですけどね〜(^_^*)
初めは自分の部屋の中で行ったり来たりしてましたが、そのうち部屋から出て2階をウロウロ。そして今は1階廊下で飛ばしてます(^.^)
ちょうど良く暖簾が下がってるので、そこをくぐりつつ各部屋に入ってぐるっと回ってまた廊下に出てって感じで
FD1F316D-A751-4CF2-A855-F0E7D14188D5.jpeg1E8C7FF8-DD57-42AD-B955-8B4D944D2FA7.jpeg
階段を登り2階へも行ってみたけど、画像が乱れてロストしてしまう。2階の息子の部屋にwifiがあるんだけど、1階でも食堂だと結構電波が弱いから、どうもこの家は電波が届き難いみたい。部屋から外も距離が取れないし。

nice!(0)  コメント(0) 

変え方 [Drone]

変えたところは画像見ればわかる通り、ペラの回転方向がノーマルの内内とは反対回りの外外です
興味本位です(笑)
変え方は簡単で、先ずモーターをペラごと外して左右入れ替えます
2494AF42-47F2-4D0A-83D6-74455C6181BC.jpeg
次にFCをBetaflightに接続してconfigタブでペラの回転方向をreversedにします
55FBA7F4-AABB-4FED-B0F5-33ED762F4975.jpeg
これでOK(o^^o)

ついでに私のPID値も貼っときますと
自分家の狭い所でちょこまか飛ばす仕様
6709B9E0-49F9-418F-8291-14B6E591ECDF.jpeg
セイワのコース仕様
5FFA1858-640A-436C-B51A-A7A12ADD3214.jpeg
PID値は一緒ですがレートを変えています。プロポのAUX2スイッチで選べるようにしていますが、それはBetaflightのsettingタブで設定します
270D3A8B-9053-45A0-AC4E-BBA5288CF116.jpeg
さらに、ブラシモーター1セルのレスポンスの悪さ、降りが速く高度調整が難しいのを緩和するため、プロポのスロットルカーブを弄ってます。本来はBetaflightでスロットル設定すればいいんでしょうが、飛ばしながら調整するにはプロポの方がやり易かったのです
こんな感じ
C63B27ED-5A9E-41A6-9A7B-DAFAF2C7D5D6.jpeg
どうかな〜?週末が待ち遠しい!!

nice!(1)  コメント(0) 

ちょっと変えてみた [Drone]

Tiny6x
ノーマルとちょっと変えてみた
分かんないだろうなぁ〜
ちなみにパーツは全く変えておりません^_^
5033162C-4A49-44AB-A6FB-BB00C5B92BF8.jpeg
変えたことになんないだろうって?
何となく飛ばし易くなったような気が(笑)

追記: 下の画像と見比べると一目瞭然!
F93C21CA-5FE3-446B-99CC-41FC2E3DC823.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

充電ケーブル自作 [Drone]

室内でTiny Woopやってると、とにかく電池がいくらあっても足りない。1時間コースを借りてても1/3は充電待ちだったりして(*_*)
時間効率を考えてると、まとめて充電したい。同時に8本とか充電出来る専用充電器は売っているのですが、お金をかけたくない(笑)私は、手持ちのものを組合せて充電ケーブルを自作しました。
2DCDDEB5-6099-4AC1-A9EA-62EFAC355B98.jpeg
同時に4本充電出来ます。
やろうと思えば6本×4で、同時に24本充電出来る計算ですが、そこまでやるか?
って事で、せいぜいもう1セット作ればいいかな?
結構めんどいのよ^_^

nice!(0)  コメント(0) 

雨の日はTiny Woop [Drone]

セイワさんのサーキットでTiny Woopコースが設置されましたので、早速練習!
B6D16B56-F013-4889-84FF-9A98A178C192.jpeg
どっひゃー!!
儘ならぬ(≧∇≦)
このクラスの飛ばし方ってあるみたい
難しいのう〜

nice!(0)  コメント(0) 

Tiny Whoop [Drone]

セイワさんのサーキット場にTiny用のコースを作るというので、用意して貰いましたTiny6x
4FA238A1-4630-4BF9-A9B1-908DF75F427A.jpeg
飛ばしてみましたが、なーんか反応がイマイチ。弄りたがりの私は早速ネットを漁ります(^_^*)
色々当たってみて、飛ばしてみてコレかな?って感じにはなりました。しかし、TinyってこれまでのドローンレーサーのPID数値とはびっくりする程かけ離れてます。いやいや、これは無いだろうって感じ。でも飛ばすとまとも。確か動画でもそんなことをJoshuaが言ってたな…。

nice!(0)  コメント(2) 

私のおススメは3inch [Drone]

久しぶりにマルチコプターの話です
どうしてもいっとき記事が偏るので、敢えてココで書いときます(笑)

もちろん5inch機が速くて楽しくLOSでも見やすくて良いんですが、FPVを視野に入れると(FPVと視野ってのも変な感じですが)、3inch機がおススメです。U199gにするのも容易で、操縦性も問題はありません。一番の問題はハンダ付けが細かくて大変ってとこですかね。熱のかけ過ぎ、ショートに注意が必要です。私はハンダ付けしたところを携帯電話の拡大画像で確認しています。メカスペースが狭いので配置を工夫する必要はありますが、それも楽しみのうちかな。4inch機と5inch機の差はさほどなく同じメカを使えますが、逆に言うと4inch機が中途半端な感じです。3inch機は今AERO-150XですがFVT20AのESCを使ってますので、今時の4in1のESCにしておけば、もう少しスマートに軽くできるかもですね。KVの高いモーターと3セル450mAHという小さい電池を使って3分飛べます。4inch機に比べ中速域までのパワーは格段に落ちてますので、PID画面でスロットルカーブの調整は必須です。AERO-Xはポリカーボのボディなので重いのですが、それでもU199ですし、何より汚れが落としやすいのはいいですね。一般的なフレームだけですと切り刻んだ葉っぱやら青汁がFCやPDBに降り注いで掃除も大変ですが、これはボディを濡れティッシュで拭けばいつもピカピカです。

nice!(0)  コメント(0) 

ドジ [Drone]

カーボンパイプに穴を開けようとして
指に穴開けてます(泣)
相変わらず生傷が絶えません
危ないよな〜と思いつつも
やっちゃう(^^;)
IMG_8679.JPG
一晩たったら傷が埋まる
まだまだ回復力はありますな


nice!(0)  コメント(0) 

一見揃っているが [Drone]

使用後バッテリーのセル毎電圧を測る
残量30%で最大最小の差は0.002v
だが、飛ばしてみると全然ダメなのが
あります

使用回数20回程度のpeanuts4S1500
では、全開で5往復してもさほどパワー
の低下は感じませんが、kylin4S1300
では1往復がやっとで、
あとはヒョーロロロ・・・

後で内部抵抗見てみようっと
この内部抵抗の数値も充電器によって
マチマチだから、あくまでも相対比較
でしかないんですけどね


nice!(0)  コメント(0)