So-net無料ブログ作成
ラジコン ブログトップ
前の10件 | -

突っ張る [ラジコン]

今年の冬、ブースターケーブルを外すときに、ついうっかりペラがあるのを忘れて手を突っ込んでしまいましたが、未だにその影響が無くなりません(泣)
031E1D89-08AD-4AAC-9CC1-4EF9E068E388.jpeg
汚い手ですんません
親指に5本、スジが入っておりますがペラで切れた痕。プロポのスティック操作の際、突っ張って稼働範囲が狭くなってます。特にスロットルを下げた状態で左右に振るのがなかなか難しく、思ったより少なかったり、打ち過ぎたり。なので自然とスロットル下げての操作を避けてしまいます。着陸の際、横風で振られると対応が大変です。参ったなぁ〜。なるべく指が動くように伸ばしたり動かしてるんですが、もう元には戻らない感じですね

nice!(0)  コメント(0) 

HGK21エンジン復活 [ラジコン]

私が大学生の頃1/8RCカーに積んでいたエンジンがHGK21エンジンでした。自分の足に当てて、爪剥いで、フレームお釈迦にしてそのまま段ボール箱に放り込んであったんですが、後に飛行機を飛ばすようになって、飛行機にもコレ積んでみたいなぁ〜と思っていたのでした。ですが、いつのまにかHGKは消滅し、記憶からも消えてしまっていました。

それが、先週たまたま見ていたヤフオク!でHGK21のマフラー付きの出物があり、ついついポチってしまったのです。なぜポチったかというと、マフラー付きキャブ付きだったから。私のエンジンはキャブのローターに付いているスロットルレバーが折れていたのです。しかもマフラーがカー用だしドライブワッシャが無い。この出物にはそれが有ったのですよ(笑)

早速現品が届きましたが、思ったよりも程度が悪く、エンジン自体は使い物になりませんでした(泣)でも欲しかったマフラーとキャブは使えますので、それだけでもポチった価値はあったというものです。ベアリングは完全に死んでましたので、サイズを測ってモノタロウで手配して、一旦エンジンを全てバラし洗浄して組み直しました。それがコレ
D95858B0-C829-4FA3-BC21-DA00E063AE1B.jpeg
うーん、シブい!!早く回してみたいものです。が暫し雨模様。来週のお楽しみですねー!

さてところで、私のエンジンの壊れたスロットルローターのレバー周りはコレ
45308CA5-0424-4906-8EBB-2D59368FB763.jpeg
スロー絞りのストッパーも無くなってます
キャブに、ゲットしたエンジンから外したローターを入れました
EC612580-048E-49AB-ACBD-7A2B5877177A.jpeg
ぴったりです
ゲットしたエンジンは私のに比べ後期型というか、改良型みたいでキャブ本体がまるで違います。私のは豆腐のように四角いのですが、こちらは丸い
DC6A87E8-62E6-4490-B619-C01C2A43BEDD.jpeg
それにクランクシャフトの形状も違います
581AD16C-F893-480A-9BDA-9A3292D8A94D.jpeg
全体にバニッシュが酷く、ピストンに多数の深い傷、コンロッドの小端部の摩耗によるガタ、それによるコンロッドとクランクケースとの当たり、シリンダー下部の分解時に付いたと思われるバリ等々、取り扱いがかなり荒かった形跡が見られました。残念
EB77AF9E-F1B8-4CB2-ABE6-7DEBE5F7E641.jpegE83C6F3B-53A2-4671-BD73-906D5D37354F.jpeg4CB5202D-F85F-4549-B951-4FC1835D2895.jpeg
でも、目的は果たせたので満足です
私のエンジンは回るかな〜╰(*´︶`*)╯♡

nice!(0)  コメント(1) 

やっぱり気になる口伝え [ラジコン]

とあるHPをみたら、「国交省から連絡があり、兵庫県の飛行場付近の竹林にガソリン機が墜落し火災になるという事故が起きたので注意するように」という内容が記載されていました。

確かに、国交省から、ラジコン機が墜落して竹林が焼損する事案があったので安全飛行への注意喚起文書が出ているのは事実です。ですが、そこには「ガソリン機」とは一言も書いてありません。ということは、このHPを書かれた方がガソリン機と付け足したのですね。同様のことは他にもあり、SNSでも話題になってました。やれ電動機だ、ガソリン機だ。

でも事実は全く違うんです。私は事故が発生した飛行場を管理するラジコンクラブの会長さんから直接、会長さんと事故の当事者とで国交省に説明しに行った経緯について、お伺いすることができました。墜落したのはガソリン機でも電動機でもありません。グローエンジン機です。更に言えば燃料が直接の発火原因でもありません。じゃ、ナニ??となりますが、通常考えられないことが原因となっていたのです。

私も含め、ラジコンに関わっている人はガソリンや、リポ電池が発火原因であると常識的に考えてしまいますが、そうじゃない場合もあり得るという事なんです。常識に囚われて、事実と違う事をさも事実であったかのように第三者に伝えてしまうという怖さ。その誤報が広く拡散してしまえば、量的にそれが事実と一般に認定されてしまいます。

確実なことは国交省の文書にある範囲のみ。読み手が悪意やある種の意図はなくとも、文章外の事を勝手に脚色して追加しまう。怖いですねー。

何が真実なのか見定めましょう。そして正確に理解しましょう

人から聞いた話を、まるで自分が経験したかの如く話す人が居ますが、ほんと危険!少なくとも自分はそうしないよう、事実と意見をハッキリ分けて話したいと思います

nice!(0)  コメント(0) 

プロフィール その2 [ラジコン]

受験勉強なんぞせずに、部屋で図面引いたり工作したり(たまに部屋の中でエンジン回したり)していたわけですが、この頃になるとラジコン熱の方が高まってまして、ポンコツ号アイちゃんをフルスクラッチで作ったり、ポンコツタローやアトラスポニーを絹張りで作りました。中学から高校にかけてなんだかんだで十数機作ったはずです。高校卒業後、実家の建て替えで部屋にあったラジコン関係をすべて処分されてしまったので、今残ってたらと思うと残念。手元にあるのは1/5スケールの図面とスケッチとエンジン関係位です。

ポンコツ号アイちゃんは作ったものの、肝心のプロポを持っていないので、部屋に置きっぱなしになってたんですが、同級生で双葉のプロポを持ってるやつから貸すよ、ていわれてアイちゃんに積みました。でも自分で飛ばす自信がないし壊すのも嫌なので、いつも行ってる模型屋さんに、飛ばしてるところが見たいんですけどと話してみたら、飛行機持ってるんだったら持って行って飛ばしてもらったら?という話になって、そこにいた人に面倒見てやってよと言ってもらいました。更にその人が中古のプロポを譲ってくれるというありがたい話がありまして、後日三共のプロポもゲットすることができました。その週末、親父に車で河原に連れて行ってもらって、そこには二人飛ばしてる人がいましたが、ひとしきり見学した後、先日声をかけてもらった人から、じゃあ飛ばすよ、となり、私がエンジンをかけて飛ばしてもらいました。いやぁ、自分が作った機体が飛ぶと言うのは素晴らしいことですね。感動です。今までまともに飛んだ飛行機を見たことがないので、よけい感動しました。上空でトリムが取れたところで、プロポを渡され、二人羽織状態でスティックの動かし方を教えてもらい、恐る恐るスティックを動かしてみたら、ぐらっと傾くー。ヒャーっ。すぐさまスティックを修正され、またスティックを少し動かす。てなことを繰り返し、飛ばせたのか飛ばせなかったのか分からぬまま1フライトが終了。無事着陸で帰ってきて、ほんと嬉しかった。でもここで飛ばすには車が必要。親父に言ってしょっちゅう送ってもらうわけにもいかず、また学業の方もうるさいので、飛ばしに行けたのはこの時だけでした。1回触っただけなのに、なんとなく飛ばせた気になっていたので冬に田んぼでやってみたら、1周しないうちに落としました。これで私のラジコン飛行機は長い休みに入ります。
休みと言いつつも、大学1年にはカルトのバロン(固定ピッチのやつね)を手に入れ、数ミリ浮いては降り、浮いては降り、をやってましたが、いかんせんパワーがなく風が吹くと少し浮いて風が止まると降りるという状態でした。いつも全開、ということはトルク変動が少ないので、意外に安定が良く、なーんだ、みんなへりは難しい言ってるけど結構安定いいじゃん、なんて思ってましたがこれは大きな間違いでしたね(笑)。パワーがないので面白くなかったから、モアパワーをということでそれまでのOS40RCから流行りのOS40FSRに載せ替えました。おおースロットル8割で浮きそう~。なんて言ってフルパワーで上昇かけたらぶわっと浮いてしまい、当然コントロールできずドカン。これで私のラジヘリも長い休暇に入ります。
飛行機もヘリも落ちたので、今度は落ちないラジコンということで1/8カーを手に入れました。トドロキのなんだっけ?フェニックス?エンジンはHGK21でした。仙台の模型屋さんでサービスでブレークインもやってくれ、河川公園の舗装された自転車道とか駐車場で走らせてました。なかなか速くて楽しかったですね。でもスティック操作を誤って自分の足に当て、親指の爪が剥がれて、フレームもぐにゃ。それでラジコンカーも長い休みに入ります(笑)
大学時代は他にあまりに面白いことが多すぎて、正直ラジコンのことは頭になかったですね。社会人になって、結婚して、さらに遠のいてしまいました。それがある日を境に、燃え上がってしまうのですから面白いもんです。いや、家族にとっては大迷惑だったでしょうが(爆)すんませんねー
実は私が高校の時、初めてラジコン飛行機を飛ばさせて貰ったのがYKKWさんて方なのですが、今私がお世話になってるクラブに所属していた事が分かりました。2年前にお亡くなりになっていたそうで、お会いしたかったなぁ〜

nice!(0)  コメント(0) 

プロフィ-ル その1 [ラジコン]

以前ブログで書いたような気がしますが、私の模型歴を紹介します。
遡って記事検索は面倒だし、私もネタ切れなんで話の繋ぎです(笑)確か練馬のラジコン屋さんに入った以降は書いたけど、それ以前のところはまだだと思うので書きますね。大したことないんですよ、ほんとに。でもまあ、過去があって現在があるってことなんで、こんな事やってたから、こんなん好きなのね~っと思って、笑っていただければ幸いです。

先ず模型に興味を持ったのは幾つの頃だろ?小学生の頃はプラモデルばっかりだったけど、別に凝った作りをする訳ではなく、単にパーツ切って、合わせて、接着して、それだけだったと思います。小四だったかなー模型屋さんにあったUコンが欲しくて、親は買ってもいいよ、的な感じだったけど、模型屋さんにはもう少し大きくなってからだと言われて、親もそうか、てことで話が無くなってしまった。でももう少し大きくなって中学になると、勉強せい!となり、後はお小遣い貯めては少しずつ買い集めるって感じでした。中学時代はもう毎晩Uコン技術、ラジコン技術を読み漁って、教科書よりも擦り切れてボロボロになるくらい勉強(笑)しましたね。自作の機体のスケッチや1/5図面をいつも書いてました。初めて作ったUコンの機体はムスタングの09クラスセミスケールで、紙貼りラッカー塗装に塩ビプルファーでした。ラッカーはいわゆるマメラッカー。塩ビは噴霧器みたいに手押しで霧が出るスプレーでやってましたが、垂れる垂れる(笑)結局刷毛で塗った気がします。初めて買ったUコンのキットはKimcoのグラマン/ヘルキャットで、コレは友人が調合してくれた色で3色塗り分けて、境目は脱脂綿でボカシを入れた、自分で言うのも何ですが、なかなかの出来でした。この他、コンバット機を絹張りで作ったり、ラジコンのグライダー、シングルチャンネル低翼機、Uコンコンバット機を改造したラジコン機なんかも作りましたね。でもまともに飛ばしたことがありません。大概エンジンかからずか、かかっても離陸即接地で足が曲がって翼に穴空くかです。Uコンでまともに持ち帰ったのは1回だけだった(笑)

とにかく、想像力だけは旺盛な頃ですから、図面はいっぱい引いたし、機体も結構作りました。ラジコンもやりたかったけどお金無いので無線機が買えない。それで模型屋さんにデッドストックとなっている、当時でも既にもう誰も見向きもしなかったシングルの無線機とかパーツを格安で集めていました。で、私の初ラジコンはなんと電動のボートです(爆)クリッパーだったかなぁ?ABSのボートにシングルボタン打ちのメカを積んで、エスケープメントで舵を動かし、河原の堤で走らせました。自分の指示通りに舵が動いてボートが旋回し、手元に帰ってきてときは凄い満足感がありました。

さすがに中学3年からは受験の用意もあって、表向きは模型いじりを辞めたということになってますが、でも裏では相変わらず図面引いたり、雑誌読んだりして、自分が飛ばす事を想像してました。勉強なんかする訳ないっちゅうの!!

nice!(0)  コメント(0) 

あらまー [ラジコン]

どーしようっかなぁー
お小遣い貯めなきゃ(笑)
B14B0D6C-0ADA-4CC5-B519-1EB2CCE26B02.jpeg

nice!(0)  コメント(3) 

ファイター25Sその7 [ラジコン]

かれこれ20フライト位しましたので、クラブの方の参考になればと思いまして、ここまでのセッティングデータを書き留めます。
基本は説明書の通りですが、パイロン用にはラダー、エルロンはやや効き過ぎだと思います。私はラダー左右33mm、エキスポ-80%ですが、これでも4ポイントロールは完全に出来ますし、エキスポが少ないと、エレベーター触ったついでにラダーも動きヨーイングが出るきっかけになったりするので、念のため多めに取っています。ついでに言うと、この機体は高アスペクトレシオでかつ翼端側の面積が広いために抵抗も大きく、ヨーイングが出易いのです。これを抑えようと垂直尾翼を大きくすると抵抗が増えるし、悩ましいところですね。
次にエルロンの指定は7mmと言うことですが、かなりロールレートが高く、緊張すると舵打ち過ぎで暴れてしまう可能性があるので6〜6.5mmで十分だと思います。飛ばして丁度いいところで測ってみたら私のは6.3mmでした。エキスポは好みでいいと思いますが、いつになく多めの-40%入れてます。
エレベーターは指定の7mmを基準として、ターンの様子を見ながら自分の好みに合わせます。私はハーフスロットル水平飛行からのフルアップで、ロール方向に捻れない最大の舵角にしています。エキスポはコレまた滅多にない-46%(笑)なにせターンは常にフルアップで回って、かつ水平への戻しでピッチングしないように、抜けがスムーズにコースに乗れるように、コース取りも波打たず最短で、を心掛けてますので、各舵とも普段よりエキスポ多めのセットになっています。
着陸が容易な部類の機体ですから、エアブレーキ無しでも良さそうですが、いざという時にサッと降ろせるよう3mm跳ね上げてます。コレで結構減速して頭を下げて来ますので、エレベーターアップミキシングを10%ほど入れます。
私の機体の全備重量は10gのバラスト込み、燃料無しで1,340gでした。なお、燃料タンクは機体に付いている180ccでは無く、以前15に使っていた100ccです。ガス欠怖いなぁ、と思っていましたが、実際飛ばしてみると5分いけました。上空待機も大丈夫でしょう。
以上、ご参考になれば!

nice!(0)  コメント(2) 

満載 [ラジコン]

いつのまにか同じ様なサイズの機体が増えて、ラックが一杯。しょうがないからもう一つラックを増やしたのに、それも一杯です。はてさて、あと2機増える予定なんだけどどうすべ(笑)
890FDD07-5824-401F-9AB6-009560D4ADED.jpeg8E90FAFC-2AAC-4C9B-A760-C434D453DA55.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

ファイター25Sその6 [ラジコン]

一晩でシリコンが硬化してるか?恐る恐るはみ出しているシリコンをグニュグニュしてみると、意外に芯までしっかりしているようなので、ウィングボルトを緩めたらパコッと翼が外れました。よーし、昨日の「ハーハー・ネリネリ作戦」が功を奏したようです。余分なシリコンを切り取って、はい完成!!最後に車のコーティング剤を吹いて乾拭きしときます。
天気が良いので、もう飛ばしに行っちゃいます!
7FF287FD-5EC1-412A-B44A-DE7A76F4D3C2.jpeg
CDC0A17D-8733-4146-B924-C93B3CB6F0DF.jpeg
エルロンはノートリム、エレベーターは予めアップ気味にしていたので5コダウン。ラダー・エルロンは舵角多過ぎるな。全般に説明書に書いてある舵角は多めです。さすがにバルサ機は発泡と違って飛びにキレがありますし、ターン後の走りが違いますし、長い主翼と胴体で安定性は抜群です。ただ、風が出るとその影響を受けやすいのは仕方ないですね。この形の宿命です。
今日は慣らしのためペラは8x6を使いましたが、明日は本番用の9x5でテストしてみます。癖とりもしなきゃ(^.^)

nice!(0)  コメント(0) 

ファイター25Sその5 [ラジコン]

フィルムウレタン挿して、バスコーク打ちました
固まるかな〜(^_^;)
79AC8861-0CF6-4113-990F-B1210C8A156D.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ラジコン ブログトップ