So-net無料ブログ作成

12/23の飛行場 [セレナ-L]

昨日ちょっと下見したら一面雪があったので、こりゃ水上機の出番とばかり、本日はコレ!!
CC434FF8-443F-41CE-A69D-7C47BE15A070.jpeg
しかーし、昨日とはうって変わって雪が溶けてるう
DDBF4CDF-7C12-469D-B5EC-094B9540557F.jpeg
まぁエンジン調整が出来ればいいし
雪なくても水上機って芝から上がるし
飛ばしました〜
AFC78143-9724-40EB-9D4A-4962976E9D2B.jpeg
水上機の定番アップスラストで、今回もワッシャ1枚かましたけど、どんどん頭上げ!このフロートは抵抗が少ないのか、ノーマルのスラストでOKの様ですね。
重量増えても、相変わらずの超低速安定性で低空旋回も普通に出来ます。いやぁ、来年の水上機が楽しみになりました。
エンヤ35-4Cは、やはりマフラープレッシャーを取らない方がバランスが良くなりますね。寒空の下、スロートコトコ、吹き上がりもバッチリでした(^_^)v

【追記】矩形翼のセレナLは失速特性が良くて、最スロー・フルアップでフワーっと降りてきます。失速する様なら舵角は多過ぎです。初心者の着陸練習には最適ですね。フルアップのまま、スロットルだけ1コマ上げ下げする事によって、降下角度を調整できるという、飛行機本来の着陸操作を覚えることが出来ます。スタント機を飛ばす人でも、着陸がスローで頭下げで入ってきて、接地前に引き起こして滑り込む様にして、長い滑走距離となるのを非常に多く見かけます。この降ろし方では飛行場が変わると降ろせ無くなってしまいますね。操縦の基礎を覚えるのに最適な一機だと自信を持ってオススメできます!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。