So-net無料ブログ作成

ル-ル改正 [F3A]

ここで言っちゃって良いのかどうか?ですが

今回のル-ル改正で、大きく変わった点は減点が0.5点刻みになったことでしょう。
従来は小さな欠陥があったら1点引かれていたものが、これからは0.5点の場合もあります。ということは、より上下の点差が開く可能性があるということですね。ちなみに15度/-1点ルールもその半分の狂いは-0.5点となります。

それから、1つの演技の中でのル-プの半径は全て同一が求められていますが、従来、演技の最初のル-プが基準となり残りのル-プの大きさが異なる場合は違うものすべてが減点されていました。今般、ル-プの違いは直近のものとだけ比較するように変わりました。
例えば四角宙でいうと、従来は最初のループを基準とし、残り3つのループがそれより僅かに小さかった(大きかった)場合-1点×3か所=-3点となりましたが、今回1個目と2個目が違うだけなので-1点×1か所=-1点です(減点はあくまでも参考)。
演技が流れてるのに最初のル-プの大きさなんて覚えている筈ないですもんね。これは納得

しかし、ル-ル知らないでF3Aやるのは無謀です。リボン図だけ見てやるなんて、それはF3Aでは無く、ただ飛んでるだけですね。勿体無い(^_^;)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。