So-net無料ブログ作成
検索選択

楕円犬歯翼の性能 [Fantasista 70E]

さてと、今回、主翼と尾翼を一度に変えたので、どれがどの効果か、切り分けておく必要があります。幸い、すでにポルコさんのファンタ70で楕円犬歯翼にノーマル尾翼を20フライト超してますので、大変参考になりました。

主翼の方が派手で目立つので、先ずはコッチから行きますか(^_^)v
気がつく儘にメモします

実際以上に機体が大きく見える
ロールの見映えが凄く良い
水平位置がわかり難い
ロールの入りはスパッと、止めは穏やか
失速が早い
風に弱い、ヒラヒラする
垂直上昇中でもヒラっとする時がある
速度を上げ気味にすると張り付く
着陸が伸びる
風見が多くなった
スピンは今までより1割少ないエレベーター舵角で入る
スピンの姿勢が綺麗
スピンが止めやすい
上反角足らず
スナップもスパッと入るのに、止め易い

これらから言える事は
見映えが良いと言うメリット以外に、性能アップの要素は見られない
ってのが結論

ありゃりゃ(^_^;)

期待を持っておられた方、すんませんm(_ _)m
コレが現実

でもね、やり方によっては可能性もありますね。楕円翼にした事によって、明らかに翼端抵抗は減っています。ノーマル翼は翼端の適度な抵抗が、座りのよさ、初動の鈍さとなっています。その抵抗分と垂直尾翼面積のバランスでこれまた絶妙の風見効果が出て、横風での対処がし易い機体になっています。流石AKBさんですね。今回は翼端抵抗が減って、このバランスが崩れてしまってます。と言う事はこのバランスを変えてやれば良いわけです。もうアイディアはあります。それにこの翼形状ですと、もっと主翼面積を減らした方が良いですね。翼の長さからくる見栄えの良さを残しつつ、面積を減らして外乱に対処。実は、この楕円犬歯翼は犬歯尾翼あってこその面があります。通常尾翼のまま楕円犬歯翼にすると、そのデメリットが気になります。が、

以下、次回へ(^_^)v

nice!(1)  コメント(4) 

楕円に犬歯に、全部載せ [Fantasista 70E]

ようやく、楕円犬歯主翼+犬歯尾翼仕様が完成しました(^_^)v  何たってフィルム貼りしたの7年ぶりですから(笑)  まあー大変。オリジナルの主翼からサーボとリンケージパーツを外してそのまま移植しました。あ、ホーンはニシオカね。

先ずは写真撮ってと
IMG_9043.JPGIMG_9044.JPGIMG_9045.JPGIMG_9046.JPGIMG_9048.JPGIMG_9049.JPG
ターコイズ入れたのは正解かな?
色の繋がりがイイです。純正みたい
翼端の黄色もオレンジっぽくて良く見えます

さあてと!!初フライトダァ〜
天気晴朗、風は…真正面から2〜3m

飛びました〜(^_^)v  取り敢えず今日は12フライト!!

以下、次回に続く(笑)

nice!(1)  コメント(0) 

出来た!! [Fantasista 70E]

昨日はフィルム貼り、今日はリンケージ。
何だ、2日あれば出来たんじゃん(^_^)v
と、終わって見ればなんてことない作業も、そんときゃ大変なんですよね〜
IMG_9030.JPG
狭い部屋で、知恵の輪状態で何とか組み上げ、作動テスト。も、良いんじゃない?動くから(笑)
尾翼周りがエラくカッコ良くなりました。これ見ただけで良く飛びそうです。
IMG_9031.JPG
さあ、明日テストしてこようっと(^з^)-☆

nice!(0)  コメント(0) 

電力量 [ラジコン]

久々のコメダでコーシー(^_^)v
IMG_9029.JPG
連休の予定が変わったのでヒマ!!
昨日はフィルム貼り頑張りすぎて、今日は虚脱感いっぱいです
で、コーシー飲みながらふと思った

F3Aで電動機の場合、電圧制限があるけど意味あるの?現状でパワー的には全く不足はないし、電圧が高いからパワーがある訳ではないし、パワーがあるから特別有利な訳ではないし。大会で一手間無駄な時間が掛かるデメリットがあるだけ。
エンジン機は無制限、燃料も積みたい放題(笑)。なんで電動にこんな規制があるのか、全くもっておかしい話です。意味のないルールは早く撤回すべきですね。電池も今どんどん開発されて来て、単セルあたりの電圧もマチマチ。42vの根拠も時代から取り残されて来てます。ヒコーキ飛ばすのに電圧関係ないですもん今は。昔ニッカドしかなかった時代は容量も少なくて電圧上げないとパワーが出ないので、その名残かと思いますが、今は電池の容量があるので、選択肢は広いんですよ。
私のミュゼットは2セルですしね。2セルというとビックリされるんですが、F3Aやるのに必要な電力量は2セルも3セルも4セルもおんなじですから。2セルは電圧が低い分、KVの高いモーターで電流を多く流して使うので、単セルあたりの容量の大きいバッテリー。4セルはKVの低いモーターを使い、その分電流が少なくなり単セルあたりのバッテリー容量は小さくなる。でも使う電力量はどちらも変わらず、バッテリーの重さも同じくらい。って事です。
最大効率を求めるんであれば、高電圧が有利なんですが、遊びの範囲では2セル4セルの違いはありません。
てなことを、コメダで思いつつ休日のスタートです。

nice!(0)  コメント(3) 

フィルム貼り終わり [Fantasista 70E]

一時中断していたフィルム貼り、今日イッキに片しました(^_^)v
明日、リンケージしよ〜
IMG_9028.JPG
あー、腰イテ〜

nice!(0)  コメント(1) 

飛行姿勢3 [F3A]

小道具も役に立ちます

私がよく食べてる雪印のチーズ
ケースをこんな感じにして、アイキャッチャー(笑)
IMG_9025.JPG
全体の図形と、枠のところでは主翼の見え加減が確認できます(^_^)v

IMG_9026.JPG
もちろんループもこう見えます
60度のところに線が入ってますので、それぞれを繋いで、ヘキサゴンでは辺の長さがどのように見えるかも確認できますね。

nice!(0)  コメント(2) 

飛行姿勢2 [F3A]

今週は休みを取って実家に行く予定でしたが、カミさんが風邪引いてるので、移しちゃ悪いし、週末からの海外旅行もあるので、家でゆっくり過ごすことにしました。

なので、怒涛のブログアップ(笑)

前回は水平での姿勢の話でしたが、今度は垂直姿勢

IMG_9024.JPG

狭い部屋で撮ったんで分かりにくいかもですが、立ち位置から右手60度フレーム一杯のところで、垂直降下中の機体を想定して下さい。身体は真正面で右に首を振った感じで、私の場合はこんな画角で見てます。意識の上ではこんな感じということで、機体を真ん中に入れないようにしています。視野を広く、先を見てということですね。

で、お気付きかと思いますが、右のフレーム一杯でも主翼上面はこんなに見えてるんです。水平飛行と同じく主翼がほとんど見えない方が居ます。実際の面はこんなにも見えるんですよ。

nice!(0)  コメント(0) 

飛行姿勢 [F3A]

水平飛行の姿勢が大事!!って繰り返し言ってます
単純に言って、機体が地面と並行な状態から90度引き起こして上昇させれば地面に対し垂直に登っていくはずです。なのでそれをやってみれば自分か水平飛行だと思っているのがあっているか、あっていないか分かりますね。実際はそうはことが単純ではないのが悩ましいところですが、まあ、確認するには良い方法です。

もう一つ、機体の側面だけが見える状態に無意識に持って来て、飛ばしている方が多いのですが、なぜダメか?もちろん先に言った通り傾いて入れば当然垂直に上がらないって事ですが、そればかりではありません
IMG_9015.JPGIMG_9017.JPGIMG_9021.JPG
いずれも水平飛行で側面だけが見えている状態です
これを少し下から見ると
IMG_9016.JPGIMG_9018.JPGIMG_9022.JPG
機首の方向が違いますね〜
そうなんです!!
機体を真横からみると機首が手前を向いているのか、向こうを向いているのか分からないんですね。
ここが大事!!
パターンやってて分かると思うんですが、機体が真横に見える演技って一瞬しかありません。殆どは翼の裏、表が見えるんです。見えるから機体がどっち向いて飛んでるか、飛ばしたら良いか判断できるんです。

nice!(0)  コメント(4) 

見学は為になる [F3A]

やっぱり人の飛びを見ると為になります。なにも日本選手権上位の飛びだけが為になる訳ではなくて、パターン始めて間もない方の飛びも、コレは非常に参考になります

ここで題材に使わせていただいて、誠に申し訳ないんですが、ご本人のメモとして、また同じ悩みを持つ方の参考として、役立てていただければ良いんじゃないかと思いまして、記事にさせていただきます。最近参加させていただいた大会やクラブ訪問で、アドバンスドクラス〜プレマスターズクラスを目指している方にも、よく見られる傾向とも言えますので。

実は、昨日今日と私がビジターでお邪魔したクラブのお二人、tamkさんとポルコさんですが、共通の問題を抱えておられました。

大変失礼ながら端的に言いまして、演技の形が正確かどうかと言うよりも、先ずは「フレーム内で一定の距離、高度、速度を保って飛ばし続ける事が出来無い」のです。ですから、毎回演技位置が不安定で右往左往してしまいます。もちろんパターンを目指すのですが、今の感じでは、なんとなくパターンらしきものをやったような気がする。四苦八苦しながらもなんとか完走できた。と言うところで一日は満足しているのでは無いでしょうか?でも、それって元のところが間違ってるから、正確な形を作って行こうとするのはものすごく時間がかかるんです。実は私がそうでしたから。特に教えてもらう訳じゃなく、なんとなくこんなカタチ…と思ってやってきて、出来たぞっと思って検定行けば全然点が出ていない。なんでーって。自分じゃ、ちゃんとやってるつもりなんだけどって、…コレ分かってないんですよね(^_^;)


目先に大会があるんで、そちらが気にはなるでしょうが、先ずはコース取りが正確に出来るようにするのが、早道です。演技をやりたい位置に持ってこれなければ、始まりませんものね。


ざっくり言って、今の状況を書き出すと
水平が出ていない、内傾している
高度は左右端が高く、中央が低い、すり鉢状になっている
コースは左が遠く、右が近い
飛行速度がコントロール出来ていない
操舵が粗い、オーバーコントロール
ロールレートが変わる
ロール前後の直線の長さが不均等
演技を失敗すると、集中が切れ取り返しが出来ない

すんません。あえて良い事は書きませんでした。が、良い演技もありましたよ。でも再現性が低いんですよー

なぜか??

それは基本的な機体の見え方が、自分の中で確立出来ていないからです。確立ってのは、記憶と言い換えてもいいですね。つまり行き当たりばったりなんです。現状は。なので、ぜひ、ぜひ基本訓練を徹底してやっていつでもどこでも、どんな風でも、パシッと一定面で水平飛行が出来るようにして下さい。それが出来れば、 演技も簡単に出来ちゃいますよ。間違いない!!

nice!(0)  コメント(6) 

朝練 [ラジコン]

昨日は久しぶりに気合が入って飛ばした(やっぱ、環境の違うとこは集中力が増すのよ!)ので、その余韻があったのかなんなのか?今日も朝練行って来ました(^_^)v(笑)
IMG_9009.JPG
4フライトでしたが、風が無くて、少しの舵がモロ見え。で、少しの風で円が丸くならない。朝方の湿度が高く重い空気であったので、近いところを攻めますが、まあ、難しいですね。チョットのミスがモロばれです。こういう時に完璧に飛ばせるよう修行せねば^_^
ポルコさん、OSGさん、会長さんお邪魔しました。ありがとうございましたm(_ _)m
IMG_9008.JPG
IMG_9011.JPG
帰り道、世田谷でボクスタースパイダー
なんか「運転慣れてない感」が凄かったのが惜しい!(^_^;)

nice!(0)  コメント(2)