So-net無料ブログ作成
検索選択

Tidewave進行中 [水上機]

ネタバラです(^_^)v
推力線の高いのはどうかな〜
と思い、低くするには?
ペラを小さくする
小さいと推力落ちる
ならば数を増やす

ということで、双発です(^_^)v
IMG_8454.JPG
これで足りなければ、3発、4発…(笑)
マルチのPDBを使って簡単に増設できます


nice!(0)  コメント(2) 

ゴリゴリゴリ [水上機]

とにかく、今あるパーツを有効利用
してしまいましょう。
動力周りも秘策があります(^_^)v
IMG_8452.JPG
マルチローター機の壊れたフレームを
切り落として、モーターマウントに
します。手が痛くなった(泣)

そうだ、LEDも付けたいなあ〜
でもわざわざ買うのもなぁ〜、悩む

nice!(0)  コメント(0) 

水上機どんだけ好きなのよ [水上機]

ということで、梅雨前のこの時期はフライトには最高の
季節ですね。6月はまたも水上機を飛ばしに行く予定で
すが、晴れるといいな~

以前にも語りましたが、水上機をやる場所はどうしても
湖沼になります。しかも交通の便が良くて、車も置けそ
うなところ。そういうところは様々な目的をもって多く
の人が集まります
そこでワーワー飛ばすのは気が引けますね
ですから好む好まないにかかわらずエンジン機はNGだ
と思ってます。飛ばしている本人は自分の目の前を飛ぶ
ときだけ音が聞こえてますが、実際には飛びながら広範
囲に音を出し続けているわけですから、自分が感じてい
る音よりも、周囲は煩く感じます

この前の集いでは2スト禁止でしたが、4ストも相当煩か
ったですね。ノーマルのちっさいマフラーでなくて、せ
めてF3Aに使うような容積のあるもので、かつ回転も低
く抑えるべきではないですか。それでも煩いんですが。

電動だってもっと静かにできると思いますし、まだまだ
です


ということで、未だに音に対してあまりにも無頓着な人
が多すぎて嫌になります
そういう自分の機体もめっちゃ煩いんで、対策せねば!!!


nice!(0)  コメント(2) 

ホップ☆ステップ [水上機]

6月の水上機遊びのために、お手軽飛行艇としてTidewaveを弄っ
おりますo(^▽^)o

A1D3FEF0-EFDE-4D5B-9A0F-0A137CD91449-381-0000002BB17893C7.jpeg
発泡スチロール製ですが、海外の機体にしては設計が凄くまとも!!
2点気になるところはあるけど、他は至極スタンダードで良く
できてます

気になる点

一つはモーターのスラスト
モーターの取付位置が高いところにあるので、推力が増すほど
に、機首下げの方向に力がかかります。それを打ち消すために
エレベーターアップトリムでバランスを取るのですが、そうし
ますと推力が減ったときにバランスが崩れて、機体を降ろそう
とスロットル絞るほどに逆に機首が上がってなかなか降りてこ
ない。場合によっては激しい機首上げで失速・墜落となってし
まうこともあります。

何故か海外の飛行艇モデルは推力線が主翼の取付角と並行なも
のが多いのです。この嫌な癖を取るにはモーターのスラストを
ガッツリ上に向けて、機首が下がらないようにします。機体
本来のバランスに対して、推力による姿勢の大きな変化を与え
ないようにすれば良いわけですね。ここはF3Aの機体とも共通
の動力機の調整です。

 (追記)日本でもこの手の設計の機体があります。昔雑誌の記事
で、前重心にしてエレベータートリムアップにしておいて、
スロットルオンではプロペラ後流で頭上げの姿勢を作り、オフ
では前重心で頭下げという理屈の機体がありましたが、これっ
てそもそも飛行機としておかしいんじゃないの?と納得できなか
ったことを思い出しました。

最近では某スチレン製キットのかわいい飛行艇ですが、これも
離水しませんでしたねポルコさん(笑)物理的におかしいですね。
この前、水上機の集いでこの機体を見かけたので「水面から離
水しますか」って聞いたら「いつも手投げなんでやったことあ
りません」て…ガクっ。で当日実際にやってみたら案の定プレ
ーニング入らない。いや、だって主翼の上にモーター付いてて
機首が沈む方向に力がかかるんだから、吹かせば吹かすほどに
機首が水に刺さって飛沫が上がり、それがペラにかかって推力
出ず。機首の浮力も足りないうえに角度も急だから余計抵抗に
なってる。てことで水煙を上げるだけで一向に速度が乗らずに
お終い。こういうものを商品として売る側に物凄い責任がある
と思うんですけどね。機体を見た瞬間に、これはどうかな?と
思ったんだけど、何となくかわいいし小さくてお手ごろだから
買っちゃうんでしょうね。ついでにこの機体はサイドスラスト
もついていないので水平飛行でもサイドスリップしながら飛び
ます。左旋回はくるっと回るのに右旋回がとんでもなく回らな
い。それがいいという人もいるかもしれませんが、私はねえ~
そもそもひねくれて飛んでる飛行機を飛ばしても気持ち悪いだ
けだし。ご遠慮申し上げます。余談でしたm(__)m


もう一つはステップの高さ
飛行艇の性能の全てともいうべき、ステップ位置、ステップ前
後の角度を測ったところ、いわゆる水上機の黄金律データでし
た。簡単に言うと水上機として最も性能の良いテトラと同じ。
ところが、ステップの「高さだけ」が異様に高い!!
なんでこんなことにしたのか全く不明ですが、せっかくの黄金
律がダイナシです!!
あほちゃうか???
この辺が海外の機体の面白さというか、なんというか(笑)
先日なっかーさんの機体のハンプ~プレーニングの姿勢をみて、
あれ?
と思い、機体を見せていただきましたが、そうなんです。
ステップが高すぎるからテール側の抑えが効いていないんです。
プレーニングからハンプに移る際に、ステップ後半の角度が付き
すぎてて、頭が上がり過ぎ、抵抗増えて頭下げ、ステップ前半が
水面について頭上げ~の繰り返しでピッチングが起きてしまって
ます。静水面では1回くらいのお辞儀で、もともと軽くて浮力の
ある機体ですからすぐプレーニングに入ってしまうのですが、
波が立っているとかなり暴れるでしょうね。おそらく離水不能で
は?海外の動画を見ていてもやはり同様のピッチングが見ら
れました。しかし、この機体を改造したって話を聞かないの
はなぜでしょう。こんなものなんだと思ってるのかな?

てことで、以上の2点を改良する作業にかかります。

先ずはステップ以降の船底嵩上げ
手間暇かけてもしょうがないので、ダイソーで5mmのボードを買
ってきて貼付けました。もう一枚貼ってもいいかな?とも思った
ですが、実際やってみて足りなかったら貼る。
これでいいでしょう(笑)貼るよりも剥がすのは大変ですから
8EC6015C-3516-4B0B-A41F-5D5B8F899C82-381-0000002EA61AFD12.jpeg
白無垢の機体ですので、本家Tidewaterに似せた塗装にしました
水性のアクリルスプレーとダイソーのテープ
IMG_8444.JPG
IMG_8443.JPG
IMG_8442.JPG
2段ステップにしました
IMG_8448.JPG

nice!(0)  コメント(7) 

霞ヶ浦で水上機 [水上機]

ポルコさんからのお誘いで、霞ヶ浦で水上機してきました(^_^)v

随分と久しぶりです。場所も忘れかけてました(^_^;)ナビ通り走ったら知らない道で焦りましたが、ちゃんと着きましたね。新しい道が出来たようです。

IMG_8395.JPG

参加者はポルコさん、なっかーさん、相爺さん。

IMG_8396.JPG

どうも水上機やると写真撮るの忘れちゃいますね。


ポルコさんのシーハンター、きれいな離水です。



私の救助艇の救助(笑)に向かうポルコさんのカヌー

IMG_8398.JPG

今日は小雨があったり、後ろ風が強かったり、あまり条件は良くなかったけど、楽しめました。私にしては初めて、シーラインを横転させてしまい、ガッカリですが、まあ、こんなこともあります。

機体が動き始めた途端に横風が入り、水面でロールしました。エルロンなんか全然効きませんのでどうしようもなかったですね。まあ、中途半端な操作はダメよってことでしょう。勉強になります(^_^)v

IMG_8399.JPG

私の救助艇も活躍の場があり、よかったです。2回出動して回収に成功。3回目は座礁して救助される側になってしまいました。

今日1番面白かったのは、何と元なっかーさんの電動ボートでしたね。気持ちよかった〜(^_^)v

ご参加の皆さん大変お疲れ様でした。

また行きましょうね〜

(追伸)なっかーさんの機体と同じヤツ、ポルコさんと2機注文入れたのはナイショです(笑)

nice!(0)  コメント(4) 

カシオペア奥琵琶湖水上飛行機大会参加3 [水上機]

二日目です
朝早い濃い霧
真っ白
でも9時位には晴れて、いい日和です
IMG_8330.JPG
午前は競技形式で、そのあとは自由飛行となります
競技はタキシング、離水、ローパス、タッチアンドゴー、ローパス、着水で、これを1フライトの中で2回行い、良い方の点数を採用します。
普段こんな飛ばし方をしたことない方が多いようで、緊張感が伝わって来ます。
自由飛行では上手に飛ばせる方も、飛ばし方を決められると全く別人になるようですね。飛行機を自由に飛ばすということは、自分が思った所に思ったように機体をコントロールできるという事です。機体に飛ばされてるようでは自由とは言えませんものね(^_^;)そういう点では、今大会は飛行の基本を皆さんに改めて考えていただける良い機会だったのではないでしょうか?私は非常に良い事だと思いました。
IMG_8332.JPGIMG_8334.JPG
複葉の水上機を多数持ち込まれたクラブの方がいらっしゃいました。イイですね〜(^_^)v
私も欲しい〜

閉会式
カトさん、KMBさん。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
お疲れさまでしたm(_ _)m
IMG_8335.JPGIMG_8337.JPG
私が以前よりFBやブログを見させていただいておりますシゲさん、この度はじめてお会いしてお話しさせていただきました。同年代という事で考え方にも共感できてとても良かったです。これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

こんな楽しい大会、また来年も参加させていただきたいなぁと、思っております(^_^)v

追記
でも、エンジン機ももっと音が静かだとイイなぁ。やっぱり気が引けてしまいます。後ろを走るバイクも煩かったけど…

nice!(0)  コメント(0) 

カシオペア奥琵琶湖水上飛行機大会参加2 [水上機]

一旦、飛行機を片付けて、宿泊先に入って風呂して18時半から宴会です。
IMG_8320.JPGIMG_8322.JPGIMG_8321.JPG
本日の記念に機体との写真が入ったスタンドを頂きました。ホント気が利いてますよね。良い記念になります(^_^)v
IMG_8323.JPG
ビンゴゲームではまたもゲット!!ウレシー
てか、機体処分したのにまたもや増えてるー
IMG_8324.JPG
KMBさんの双発機をゲットしたのは若者でした。よかったね!
IMG_8327.JPG
最後に2日目の競技内容について、説明がありました。
IMG_8328.JPG
どうしよう、真面目にやるならシーラインだよね。でもカトさんから二式水戦だよね、って声があったのでじゃあ二式で行きます(^_^)v


nice!(0)  コメント(0) 

カシオペア奥琵琶湖水上飛行機大会参加 [水上機]

4/29-30の二日間に渡って、表記大会が行われまして、私も参加させていただきました。
大会発表されたらすぐに申し込みまして、ゼッケン1番いただきました(^_^)v
F3Aの出場順1番は嫌ですが、こういうのはいいですねー。朝早い方が水上機は条件が良いことが多いんです。
IMG_8301.JPG
ご覧の通りの鏡のような水面。水も澄んでてイイですね
先着した方から場所の確保と機体設定
IMG_8300.JPG
IMG_8307.JPG
もち、カシオペアの新作フロートも展示中
IMG_8304.JPG
ハイテックさんは水中サーボのデモもやってました。防水なんですね。でもほんとに欲しいのは防水受信機と防水ESCなんですが、無理ですかね〜
IMG_8344.PNG
IMG_8305.JPGIMG_8309.JPG
さて、そんなこんなで初日は自由飛行でたのしみましたが、昼から突然の豪雨と雷で避難。
IMG_8314.JPG
2時間ほど待ったでしょうかね〜、降った時と同じく突然止んで青空が見えて来ました。
フライト開始です
IMG_8317.JPG
IMG_8318.JPG
夕方になったらまたまたべた凪!!
IMG_8319.JPG
明日も晴れだねえ(^_^)v

nice!(0)  コメント(0) 

2017カシオペア水上機大会案内とチョット思うこと [水上機]

4/29~4/30に奥琵琶湖つづらお荘前湖畔で標記飛行会が開催されますので、水上機飛ばしたい方、見たい方、宴会盛り上がりたい方、サッサと申し込んでくださいね(笑)

要項はこちら
IMG_8094.JPG

一応、私はいつもの2機(そう「ポルコ工房」謹製の二式水戦とシーライン)を持ち込み予定です。もしかしたらもう1機(自作)追加するかもしれません。間に合えばの話ですが・・・

B435BDAA-BEFC-447B-88B7-338B7AD6E206.JPG

水上機飛ばしに行っていつも思うんです

水上機は年に一回とか、多い年でも数回しか飛ばしません。よって、普段飛ばす機体以上に整備が大切。エンジン機ですと、錆びやすいのでかなり気を使う必要があります。にもかかわらず、毎回エンジン調整不足、メンテ不足で調子の悪い人が多いですね。いや折角の機会なのだから、気持ちよく飛ばして楽しみたいじゃないですか。なのに不調、エンスト、ポチャン、回収に船漕ぎ、チカレタ・・・。そうならないように準備しましょう!!

んで、水上機はメンテの面から言ったら2ストプレーンベアリングが一番楽です。楽なんですが、2ストは音がね。「標準」のままでは気に障る音。飛ばす方はめったにないことだから嬉しくてバンバン飛ばしますが、一方、地元の方とか、散歩に来てる方とか、釣りしてる方とか、迷惑この上ないでしょう。一緒に飛ばしてる私も実は気が気ではありませんし、気分が良いものではありません。

今回カシオペアの大会は2スト禁止です。前回の参加機体を見ると結構2ストの機体がありました。でもプレーンベアリングの機体はなかったと思います。何のための2スト?重量かな?  それはともかく、そもそも2ストで煩いからダメ、4ストならOKとは私は思いません。何も工夫せずに使えばそりゃ単純に2ストの方が耳障りです。でも多発化すれば2ストでも耳障りではなくなります。4ストでもやたら煩い機体もあります。
要は飛ばす側の意識の問題で、周りに迷惑をかけない、場所をお借りしている、ということをどれだけ理解して大会に参加するかということだと思います。
主催側とすれば、あてにならない参加者の意識に期待するのはリスクが高すぎるので、機材を限定せざるを得ないのでしょう。それは納得できます。が、しかし、主催者がそのような心配をする必要が無いくらい、参加者が意識して音の問題、マナー、地元の活用を実行できればいいですね。真の大人の趣味として、紳士のスポーツとしてもっと認知されるようになりたいものです。

まずは自分からですね。趣味は同じでも育った環境、社会生活、習慣は違い、なかなか理解されない方もたまにいますが、多くは大変真っ当な方(笑)ばかりですから、きっと会を重ねるごとに円熟していくんだろうなと思います。
そうしたいです。
nice!(0)  コメント(0) 

今年も水上機の予定あり [水上機]

はや3月。家の周りの梅も満開です
あと2週間もすれば桜の季節かぁ~

水ぬるむ季節ともなりますと、待ち遠しいのが水上機
早く来い来い水上機~(^^♪

今のところ今年の予定は

「カシオペア水上機フェスティバル」が4/29-30
早速申し込んだらなんと一番乗り!! なのでゼッケン1番
ヤッター!! なんでも一番は気持ちいいね(^^)/
IMG_8094.JPG
そして
「春のOTRC水上機遠征&BBQ」が6/10
「第52回KMAの水上機曲技大会」が6/18
「秋のOTRC水上機遠征&BBQ」が10/14

4回は水上機に行けるぞ。楽しみだ~


nice!(0)  コメント(0)