So-net無料ブログ作成
検索選択

環境に恵まれて [F3A]

私、つくづく環境に恵まれてるなぁ
と思います

先日、F3A勉強会で講師が話された内容は、いつも飛行場でよく交わされる話でしたが、他ではそうそうこんな本音話は聞けないでしょうねぇ。他でよく聞く「~だそうだよ」「~らしいよ」「〇〇がこう言ったって」という話ではありません。ほんとにトップスキルをもって戦い、現場を知っている人達の「ナマ」の話ですから、これ以上の内容は無いわけです。人づての話って、間に入る数が増えるほどフィルターがかかるのは既知の通り。しかも一人が自分の体験を語るのみでなく、二人も三人もが実際に体験したことや、ノウハウを話してくれるわけですから、単に個人的な感想を聞くだけではなく、客観的な情報(=正解)が得られるわけです。こんな凄いことはないですよね。ありがとうございます。そんな機会を生かせなかった自分が不甲斐ないのですが、こればかりは個人の事情ってやつなので、自分が悪いんです。ごめんなさい。

情報って、一番高いとこに居なければ、一番いい情報は得られないです。その他大勢のところでは、降りてくる情報は多いけど、ほんとに有益な情報なんて無いです。netの情報ってそうなんですよね。なんでも手に入るようで、肝心なところは何にもない。どうやって欲しい情報を得るか
そりゃ、自分で高いところに上るしか無いでしょ
上る努力もしないで、落ちてくるゴミみたいな情報拾ったって意味ないし

と、思う還暦前の私です

今年は大きな1を捨てて、小さな1を拾いに行きます
それが第一歩

いやぁ~、色々あって楽しいわ(苦しいけど)・・・(^^ゞ
nice!(1)  コメント(0) 

F3A勉強会 [F3A]

今日は恒例、KMA主催のF3A勉強会に参加してきました(^_^)v
IMG_8091.JPG
講師の皆様方大変お疲れ様でした。ありがとうございましたm(_ _)m

OTRCに入れていただいて、つくづく良かったなと思います。何たって、こう言う話をいつも伺って飛ばせる環境なんて、そうは無いですよね。感謝感謝でございます。

午前中は講義で、昼からはブルーウイングの飛行場で実技の演習ですが、私はこちら(笑)
IMG_8090.JPG
昨日とおんなじ様な画ですが、違います(笑)コースを変えてターンが左右切り返しになる様に作って見ました。どんな感じにコースを回ろうかと考えながら、3回飛ばしたところでMMAさん登場。あれ?飛行機飛ばしに行ったんじゃ無いんだ。好きねぇo(^o^)o
で、ぶっ飛んで飛ばして、精神的にヘロヘロになって本日は終了。うーん、面白い!!

nice!(0)  コメント(0) 

新たな道へ [F3A]

ごく一部の方へはお知らせしておりましたが、先日EVOを落としてしまいました。

原因はRXバッテリーだと思います。思いますってのは微妙ですが、勝手な推測の範囲を出ないので、こういう言い方になってしまいます。このフライトでRXバッテリーを交換しようと思っていたタイミングではありました。着陸コースに乗せようとしたら全然舵が動きません。水平旋回に近い状態のまま2周回って・・・。その間スロットルだけは反応したのですが、速度を上げて更に遠くへ行ったのでは加害の可能性が増えると思って、直ぐスローにして早く落ちてくれるよう祈りました。その間も舵は無反応でした。結果、機体だけの損害で済んだのは幸いでした。

数日間、今後どうするか考えました。夢を追って続けるか、キッパリ一線を退いて別の道を目指すか。実はそもそも私にとって今年はF3Aチャレンジのラストイヤー。身体的にも経済的にも。最後の予選参加の予定でした。だから並々ならぬ意気込みで、昨年新型機を投入し全てを掛けて望んでいました。しかし・・・。
今から新作をもって予選に臨むことは不可能ですし、何らかの形で機体を手にしたとしても、ゼロから3か月間で予選までに仕上げることは私の力量では無理です。それは誰よりも私が一番よく知っています。チャレンジ精神だけではどうすることもできない部分があるのです。何より資金的にこれ以上負担を増やすことができません。私はしがない会社員ですから、趣味に費やせる時間と資金には限りがあります。昨年予想外のことがあったりして今年の資金事情がひっ迫しております(笑)。よって、諸々頭を冷やして考えた結果、F3Aへのチャレンジは辞めることにしました。これまでご支援いただいた方々には、本当に心より御礼申し上げます。
辞めるといっても、ローカル大会は参加して楽しんで行きますので、引き続きよろしくお願いします。

あ~、言ってすっきりしたぁ (^^♪

ってことでグライダー作らなきゃ(^^)/


nice!(0)  コメント(10) 

タイヤ交換 [F3A]

Fanta EVOのタイヤが、エライことなってますので交換です。だいぶ前からやろうかと思いつつ、そのままになってました。
IMG_8018.JPG
EVOの脚は大変柔いうえにかなり捻れます。なのでタイヤがスパッツに当たり削れてしまいます。更に淡路飛行場は石だらけだったので、スパッツもキズが一杯。尾輪も殆どホイルだけになってしまいました。
スパッツの中は泥がこびり付いてて、シッポの方は針金で突いて掻き出し、水でジュボジュボ。歯ブラシでゴシゴシ。綺麗になりました。しかしスパッツから出た土、葉っぱの量は半端ない。重心位置変わるんじゃなかろーか(笑) 
新品に入れ替えて、あースッキリした!!(^_^)v
コレでやっと今シーズンの始まりかな。

nice!(0)  コメント(0) 

ソリッドモデル? [F3A]

というのか、シミュレーションモデルというのか、何というのか判りませんが、気がついたらこんなにありました(^o^)/

IMG_7456.JPG

あ、全部頂き物で、ありがとうございますm(_ _)m 


nice!(0)  コメント(0) 

2016年F3A振り返り [F3A]

昨日のSKMTさんのフライトを見て思った
というか思い出した

FantaEvoになってからというもの、飛行速度をどこに持ってくるか
と、丁寧にってのを考えすぎてて、メリハリがどっか吹っ飛んでた

やっぱり上位陣は直線がしっかり出てる
直線がしっかり出てると、演技全般がセカセカしない。落ち着いてる

今年の大会も終わったことだし、この冬はFantaEvoを飛ばし込んで
カッ飛ばない中にもバキッとしたメリハリをもって、正確に演技を
やるように練習します

あとひと月半残してますが、今年を振り返ると、うーん、一進一退
でも、確かにそれも肥やしになったな、という感じです

肥やしの一つは、風への対処方法でそれほど面がブレなくなったこと

迷いはロール。自分らしさのロールがどっか逝ってしまった
ラダー敏感なEvoに戸惑って、妙にマッタリとした、ドヨーンとした
ロールになってる

メモ:
①ペラを戻す
②も一度機体の速度感の確認
③アイキャッチャーからナイフエッジコンビネーションを徹底的に
④スピン
⑤F17を交えつつ


nice!(0)  コメント(0) 

KMAクラブ対抗曲技競技大会 [F3A]

毎年恒例のKMAクラブ対抗曲技競技大会が、兵庫県加東市にあるスカイグラウンド飛行場で8チームを集め開催されました(^_^)v
IMG_7352.JPG
IMG_7353.JPG
IMG_7354.JPG
IMG_7356.JPG
今回、私はOTRCのAチームに参加させていただきました。4名ひとチームでF3AのP17パターンを行います。チームの一番手なので、ここでチョンボすると後の3人が飛ばしても全く無意味になるので、責任重大。しかも抽選の結果、私が本日のトップバッター!!またもや!!なんとまあ何回めでしょう。もはや定位置となっていますね(泣)

開会式までは微風薄日だったものの、スタート10分前から急に風が出だし、今日は目慣らし飛行が無いので、こうなると私が目慣らしがわりです。昨日は通しで飛ばしてないので、なんもかもぶっつけ本番(^_^;)
うーん、スピンの入りで背景の雲の形と重なり、姿勢がよく見えず落ちた反対側に回そうとして、あれれ?さらにスピンの回数を間違えそうになって、最後の半回転はエルロンロールになっちゃいました。ま、0点じゃ無いからいいか?でもやっぱトップは難しいですね〜。まあまあ、かろうじて足を引っ張らずに済んだかな?

そして、全員が飛ばし終えて結果発表〜。
IMG_7358.JPG
良かったー!!
OTRC.Aチームの優勝!!
OTRC.Bチームの準優勝!
とOTRCがワンツーフィニッシュでした。
IMG_7359.JPG
IMG_7361.JPG
IMG_7362.JPG
KMA大会役員関係者の皆様、ホストクラブのスカイグランドの皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でした。そしてOTRCの皆様ありがとうございましたm(_ _)m

これで今年の大会は終了です。来年の選手権予選は4名の枠だそうです。これに向けてまた練習開始です。来年は勝負の年。やります!!

KMAのHPからチームの画像を拝借m(_ _)m
8232C88B-EB0E-43B6-B923-66971C4E5022-1226-000001876CD75406_tmp.png3508B706-F4F5-4668-9C56-FCF21384C3CC-1226-00000187831F3B4B_tmp.png3647E960-1342-40C5-B409-10DC8B93F6AA-1226-00000187A470D1A6_tmp.png97F816E2-925F-499A-AED0-37084EC11A04-1226-00000187B3B36D80_tmp.png


nice!(0)  コメント(0) 

リハビリちう [F3A]

兎にも角にも、左指が使えるかどうかが問題なので、お試しにOTRCに来ました。
IMG_7341.JPG
ありゃ、ダーレも居ない(^_^;)皆さんカイトに行ってるのかな?
私ゃ試すことが一杯あるので、時間が必要だったのです。
まずはクァッドのおニューのをお試し。まぁ普通にかっ飛びます。指も大丈夫だな。

今日は奈良で航空祭?なんかイベントがあるみたいで、ブルーインパルスが飛んで来ました(^_^)v
IMG_7345.JPG

で、肝心のフライトは、ロールがやっぱりグデグデ〜(泣)
手がキズパワーパッドだらけなので、薄い綿手袋してるんだけど、感覚がちゃう。舵が全部遅れるの。でも何故かスナップの止まりはいいのよね〜(笑)
親指のとこだけ切って指出しでやったら、まぁ大丈夫ダァ〜。明日はコレで行きます。
全然上手くいかなくて12フライトしたけど、一回も通しでやってないや。ヤバし!!

nice!(0)  コメント(2) 

 [F3A]

無くて七癖とは言いますが、自分で気が付かない癖ってのは、いろいろありますね~

ラジコンもそうですし、特にF3Aなんかやってると、それこそ癖との戦い!!みたいなもんです。人間、癖があるのはしょうがないのですが、それを自分で認知しているか?が大事です。F3Aは他人様が判断するものですから、一人でいくら練習していても、間違った形を自分では正しいと信じているうちは、絶対に成績が良くなりません。どう飛んでいるかを的確に明確に指摘してくれる人が必要です。そういう意味ではF3Aは一人でやる競技ではありませんね。
もちろん、競技を目指さなくてもいいんです。いいんですが、でも正確な図形を精細なコントロールでやりたいのでしたら、第三者の目というのはやはり必要ですよね。第三者がどうしてもいないというのなら、ビデオ等で確認する方法もあります。その方法については角倉さんのブログで紹介されています。事実、私もこの方法で気づいて修正したことがあります。ただ、120°位の広角で撮るのでレンズ端のゆがみが出るのと、対象物が小さいので、それなりのPCの性能とディスプレイの高精細さが必要です。

以前にも書きましたが、人間の目は自分に都合よく、実に良くできていますが、それはラジコンを行う上では、虚像となりえますので、頭の中で再修正する作業が必要になります。その修正回路ができるまで心して修正作業をしていかないといけません。要はそこをどれだけ意識して飛ばせるかが成果となります。

さあて、週末はKMAクラブ対抗競技があります。やばいす。全然飛ばしてません。3日は練習しようかとも思いましたが、指に無理させないように回復の方に集中させました。何もしなければ痛みは無くなりました。ただ、指の可動範囲がね~。スナップ打てるかどうかが最大の問題です。


nice!(0)  コメント(0) 

2016 F3A西日本親善選手権大会/後記 [F3A]

10月はイベント多くて大変です。頭にカシオペア大会、KMA70大会があり、今般の西日本大会といずれも現地練習日~大会本番と3日間連続で緊張して飛ばしているので、草臥れてます。今週末は水上機に飛行場整備に運動会。さらにその次の週はKMAクラブ対抗。

さてさて、今大会は風が弱かったがゆえの難しさが出ました。前日練習では結構な前風だったので、そのイメージが残ったまま、1Rを飛ばしてしまいました。小雨模様で風向きも定まらず、空気が重くて全く機体が走りません。昨日の感じで速度感を掴んだような気がしていたのですが、幻でしたね(笑)まずアイキャッチャーの入りからして速度が乗らないままロールしたのでケツが下がること。そのまま円も登らないのなんの。以降は我慢しつつも距離も離れがちで、タイムオーバーかと思いましたよ。7分45秒で何とかおさまりましたが、危ない危ない。
2R目は風が変わりやや右からとなりました。ストールでチョンボしてバッタンしそうになりましたが何とかこらえて、まあこんなもんかな?で6分54秒。
翌日3R目は左からの風と思ってアイキャッチャー始めたら、上空は意外に風が無く、円の立ち上がりが緩くなって何処まで行くの~ってなデッカイ円になってしまいました(笑)あとはHND君の好アドバイスにより何とかなりましたが、最後のループで舵を打とうとするんだけどなぜか左指動かず、そっちに神経集中しているうちに右指が先走る。アリャリャ、がっくしで7分14秒。
上位陣のフライト時間は大体7分前後、6分50秒台が多かったですね。私はもちっと速度上げの近め意識が必要だと思いました。
まあそれにしても風のある日は難しいけど、どっちつかずの風も難しい。いや、風があろうが無かろうが正確に飛ばすのって難しいっす。今回、全5RでHND君の助手をやらせていただきました。済みません至りませんで。でも私にとってはもの凄く良い経験と勉強になりました。ありがとうございましたm(__)m

演技の正確性について、自分は全然甘くて、神経が行き届いていなくて、アバウトで、どうしようもないなと改めて思いました。一個一個全部やり直しですね。なんとなく気合入らずボーっと大会に入ってしまい、反省してます。これで俄然やる気が出てきました。機体の速度感、音、落ち着きは今のペラが意外に良くて気に入ったので、冬の間この仕様で基礎練習をみっちりやりましょう。他にもやること多いんだけど、来年が-人生の-ラストチャンスでもあるので、確りやりますよ。
nice!(0)  コメント(0)