So-net無料ブログ作成

サイズ感2 [F3A]

今のフルサイズ機で少し遠目、速めの演技だと、相当飛行範囲が広がります。
いくら線を綺麗に描くためとはいえ、ナ-ンか飛びがおもちゃっぽいんですよね、音も含めて。
機体が大きいんだから、みかけの速度は遅く見えるはず。それがそう見えないってことは相当速いんですね。

そんなンいやです(^^ゞ
見栄えが一緒なら、機体は小さくてもいいじゃん
わざわざ大きな機体で大きなリスクとって、チャライ飛びしたくないです

てことで
なんじゃあれ?
と、言われてもいい
私なりの飛ばし方をします
批判は甘んじて受けます
それでも点数が出るように精進します
この前の大会は我を忘れてました。反省

ここ1年、70でチャレンジしてきた方向性を信じて、そのまま突き進みます


nice!(0)  コメント(3) 

サイズ感 [F3A]

久しぶりのF3A大会に出て思った

機体がデカ過ぎる
こういうので大勢集まって大会してるのって、凄い威圧感あるし、違和感も覚えた
やっぱり周りから見たら異質だし、ヤバそうな集団だし、音も、大きさも、絶対的な質量も怖い

FAIはこのサイズを見直してくれないものだろうか?
何でこんなんなっちゃったんだろう?

nice!(0)  コメント(6) 

フライトイメージ [F3A]

F3Aって競技ですから、点数が高い方が良いに決まっています。なんですが、私は現在のフライト環境に合わせた飛びをしないことにはやっていけません。どんなことがあろうとも150-175mラインのキープが前提となります。
今回の大会で思ったのは、皆さん遠い。遠目をカッ飛んで、線をバシッと出すのが点に繋がっています。そうするのが楽だしやり易いのは分ってますが、これは私にとっては選択外の飛ばし方なのです。何としてでも150mを飛ばさなければならないのです。ではそのためにはどうするか。ですね。
それに電動・エンジン問わず音のうるさい機体が多かったと思います。音量もそうですが、耳障りなのはだめですね。コントラ機も多くなっています。でも飛ばし方は人それぞれですし、音も様々。私はコントラは絶対やらない主義なので(理由はありますが敢えて書きません。主義主張の世界なので書いてもしょうがありません)、違うアプローチで行きます。
何処に行ってもそうですが、顔を覚えてもらうのは大事ですね。安心感といいますか、知った人が飛ばしているのと、どこぞの誰か不明な人物が飛ばしているのとでは感じが変わります。実体験です。早く溶け込まねば。

nice!(0)  コメント(0) 

考えるぞ!! [F3A]

久し振りのF3A大会で結果ボロボロでしたが、今後のための良いキッカケとなりました
・F3Aをやっていくのか止めるのか
・どういうフライトイメージで飛ばしたいのか
どちらもまだ決定までは行かないものの、方向性は見えています

兎に角、このひと月の間に何をするか、計画し実行することに集中します
次への展開は、そこから始まりますのでね

週一フライトで5週、最大50フライト
天候の具合で30フライトも出来ないかもしれません
が、やることを整理してひとつづつ潰していきます

今大会で東北地区の状況は良くわかりました
九州、中国四国、関西とF3A予選を経験してきましたが、どの地区も状況は同じ
日本選手権常連さんと、次に続く方との差は結構あります
何が違うかは明白

あまりにも時間がない
ですが、無いなりにやるだけやります
時間がないから、考えて考えて考えて考え抜きます

nice!(1)  コメント(0) 

空白 [F3A]

ああ〜!!
どひゃ〜!!!
うお〜!!!!

SPFをもう丸5ヶ月も飛ばしていない〜!!!!!

こりゃヤバイな
来週WRCで大会なのに
天気も悪いし
ぶっつけ本番

でもそもそもの目的は見聞広めるための参加だから
ま、いいか!

それにしても、こんなに間隔が空いたのは久しぶりだなぁ

nice!(0)  コメント(0) 

P-19 [F3A]

P-19と、スポーツマンを混ぜながら練習してます。

ここに来てようやくP-19の流れが出てきました。個々の演技のミスは、まだまだ多いんですが、機体が見えてきたので、考える余裕があります。トライアングル〜ティアドロップや、リバースコブラ、ダブルキーをまとめるコツが分かったかな(^_^)v

ところで、今日の金言
「風に抗わず、風を使って演技する」
力でねじ伏せようとせず、上手く風に機体を「運ばせて」正確な航跡を描く
ここまで行ったら、仙人様ですね(笑)

風が強くなるほど、負けまいとしてパワーをかけてしまうのが常。私も以前そうでしたが、ある時から、そうじゃ無いんだって思い、飛ばし方が変わりました。それを突き詰めないとねー!!

nice!(0)  コメント(0) 

ル-ル改正 [F3A]

ここで言っちゃって良いのかどうか?ですが

今回のル-ル改正で、大きく変わった点は減点が0.5点刻みになったことでしょう。
従来は小さな欠陥があったら1点引かれていたものが、これからは0.5点の場合もあります。ということは、より上下の点差が開く可能性があるということですね。ちなみに15度/-1点ルールもその半分の狂いは-0.5点となります。

それから、1つの演技の中でのル-プの半径は全て同一が求められていますが、従来、演技の最初のル-プが基準となり残りのル-プの大きさが異なる場合は違うものすべてが減点されていました。今般、ル-プの違いは直近のものとだけ比較するように変わりました。
例えば四角宙でいうと、従来は最初のループを基準とし、残り3つのループがそれより僅かに小さかった(大きかった)場合-1点×3か所=-3点となりましたが、今回1個目と2個目が違うだけなので-1点×1か所=-1点です(減点はあくまでも参考)。
演技が流れてるのに最初のル-プの大きさなんて覚えている筈ないですもんね。これは納得

しかし、ル-ル知らないでF3Aやるのは無謀です。リボン図だけ見てやるなんて、それはF3Aでは無く、ただ飛んでるだけですね。勿体無い(^_^;)

nice!(1)  コメント(0) 

F3A審査員講習会 [F3A]

今年からパターンが変わるF3A
審査員講習会に参加して来ました
8時に行ったらもう人がいっぱい
74DBEC80-F77A-4138-AA5E-F0100CFBC5A0.jpeg
98200B9C-B058-4C80-A651-2D2D61AA7098.jpeg
C62C1BC0-7BF5-463B-AA32-680A50522ABB.jpeg
今年からジャッジングに大きな変更がありました
フライヤーも良く理解して飛ばさないとね^_^
午前は座学で午後からフライト実習です
フライヤーは八田さんと、音田世界チャンプ
風速10m超えの左後ろ風
2DDE4B54-D7B1-4EDA-B742-AFFA757F8898.jpeg
81F27FB6-28D4-44D9-AE4D-25E4971CD4BE.jpeg
9B1B6504-5720-4D58-81FB-83B15687CEBC.jpeg
414B35DB-45C9-497D-8F1C-7FCE0D37E9D5.jpeg
お会いできた方々、お疲れ様でしたー
砂塵が舞い上がる中、ご苦労様です
さあ、来週から練習練習(^_^)v

【追記】今年から講習会修了者に証書が授与されることになりました。やっぱこうやって形に残るのは良いですね
67042271-D163-49D9-89F7-638C76A67411.jpeg

nice!(1)  コメント(4) 

同じ機体なのに [F3A]

 昨年末、虎の子のファンタ70を謎ノーコンで墜とし、只今ポルコさんの機体をレンタル中です。レンタルと言いつつも毎週飛ばし捲っています(笑)。多分、既にオーナーさんよりもフライト回数が多いんじゃないかと・・・(^^ゞ

 機体の調整も進めてきてだいぶ馴染んで来ました。いや、調整というよりも手で合わせてしまっている感が強いんですが。それにしても、同じ機体なのに随分と飛ばした感じが違います。自分の機体のイメージに重ねるとどうも尻下がりで飛んでる感が強い。何でかなぁ~??自分の機体の修理が終わったら、ディメンションを測って比較してみよう。とにかく相当なアップスラストが付いているんですが、垂直上昇のダウン癖が取り切れない。尾翼をノーマルに戻そうか。確かに私の機体でも犬歯尾翼ではアップスラストを増やしたけど、少しの変更で真っ直ぐ上りますし、水平の姿勢もこれ程尻下がりでもない・・・。あと、舵角の設定もかなり違ってるけど、これはサーボが違うので当然ですが、フィーリングも全然違いますね。慣れてしまえばどうってことないし、好みの問題ですが、どっちかというと私のが、よりスッキリしている感じです。

 しかし、同じ機体なのにこの違い。慣れようと結構飛ばし込んでますが、まだまだ手の内に入っていません。F3Aパターンを飛ばすのに、機体を何機か変えながら飛ばしている方がいますが、よく飛ばせるなぁと感心します。私にはとっても無理。機体の癖取りだけでも相当な時間と手間がかかるのに、しかも、当然機体によって特性が違うので、それに合わせた飛ばし方をしなければならないのに、今日はこっちで、来週はこっち、なんて器用なことは出来ません。例えば、機体が3機あったら、私だったら調整だけで1年かかってしまいます。そんなこんなしてたらパターンが次のに変わってしまいます(笑)

 私はフルサイズと70メインですが、フルサイズは未調整なので今シーズン間に合うかどうか微妙です。この記事を書きながら、ちょっと焦ってきました(^-^; ヤバい。早くファンタ70を直して3月のスポマンに間に合わせねば。次にフルサイズが控えているので、巻きが入っております。

nice!(0)  コメント(0) 

ペラの音に惑わされないぞ [F3A]

意識して飛ばしている人はどれだけ居るのか?って感じですが、プロペラの音が大きいので、ついそちらが気になってしまうのです。

安定した演技を行うには、その機体に合った対気速度を選択することが重要です。例えばファンタ70は比較的ゆったりとした速度にいい塩梅に座るところがありますし、試作した楕円犬歯翼のファンタ70はそれよりももう少し速度が速くなります。速度が上がれば安定が良くなりそうなものですが、舵の効き具合とのバランスがあり、早ければ良いものでもなく、逆にヒラヒラに見えて優雅さに欠けてしまいます。

そんな、対気速度を測るには、もちろん速度計を積んでいるわけではありませんから、自分の感覚だけが頼りです。何をもって速度を判断するかというと、それは機体が発する風切音が目安になります。機体によって其々独特の風切音がします。もちろん、機体からはモーターの音、ベルトリダクションの音、ESCの音、ペラの音がしますし、むしろ機体から発する音のほとんどはこれらパワーユニットが発する音なのですが、それらの向こうで機体自体から発する音がしています。それを聞きわけて、見た目の速度感、対気速度を測り機体の状態を把握しておくことが、正確な演技を行うベースとなります。

見かけ上の速度だけを見て飛ばすと、舵の効き具合が悪かったり、効きすぎたりします。常に対気速度を意識しておくことが大切です。同じ機体を飛ばし続けていると、意識していれば、この辺は必ず分かります。でも、私も自分の機体を壊してドッグ入りしている借り物機ですので、速度感がまるで変ってしまいました。しかもペラを3枚に変えたところ、この風切り音が、機体の風切り音と被ってしまい、聞きわけにくくなってしまいました。その関係でどうしてもスロットルワークが遅れる現象が出ています。開けるのも、閉めるのも遅いんです。換えてから40フライト程度ですが機体調整に明け暮れたため、フライトの感覚を考えるまでに至っておらず、ようやく速度感のずれが気になってきた段階です。モータースラストの角度が決まった段階で、改めて確認しようと思います。

で、こんな感じで電動機は飛ばしているので、周りの音は気になります。ふつうラジコンクラブでは同時飛行をしないようなルールになっているところが多いのですが、今行っている飛行場の対面に新たに飛行場が作られ、そこでも飛行が始まりました。しかもエンジン機なもので、同時に飛ぶとこちらの機体の音が全く聞こえません。参りました。

nice!(0)  コメント(0)