So-net無料ブログ作成

未公開話4 [ラジコン]

店のショーウィンドウ??らしき所には「ラジコン飛行場あり」との文字が見える。

入口の前に立つと、手作り自動ドアがガガガガガ〜と音を立て開いた。狭い店内にはガラスケースが置かれ、その中には何だかわからないパーツらしき物が無造作に積み上げられている。うーん、コレ売り物なんだろうか?よく見る模型屋にある売り物の飛行機らしい箱は特に見当たらない。不安に思いながらも、何やらマウント材をエポキシで貼り合わせる作業に集中しているおっさんに恐る恐る声を掛けてみた。「あの〜」(些か声が震えている)「あのー、やってみたいんですけど…」
「何を?」
お?何を…ときたか。何をと言われても、ここにはラジコン飛行機って看板があるし、パーツもそんなだし、実際このおっさんはエンジンマウントを貼り合わせてるじゃ無いか…?ブツブツ…、と頭では一瞬思ったものの
「ラジコンの飛行機をやりたいんです。子供の頃飛行機を作ったことはありますが、飛ばしたことは無いので、飛ばしたいんですけど、一式揃えて頂けますか?」
.
.
.
・・・
.
.
.
「飛行機はね…」
.
.
.
続く…

nice!(0)  コメント(0) 

未公開話3 [ラジコン]

それなのに~

長女が2歳〜3歳の時だったか、お正月の初売りで、おもちゃ買ってあげようということでお店に行ったとき、何故かラジコンバギーが目に留まり、ほんと遊び半分で買ってきました。近所の公園で走らせたら結構面白く、ちょこちょこ遊んでいました。

ある日、新青梅街道のホームセンターに行って(当時、私は杉並区に住んでた)車をそこの駐車場に止めたら、隣にやってるかやってないか分からないような模型屋さんと思しき店があるのに気付きました。いや、ほんと。入るのがためらわれるようなお店なので、普通の人はきっと通り過ぎるでしょう(笑)。知っている方は皆さんたぶん同意されると思いますが(爆)ごめんなさいm(__)m で、その時は、更に不愛想な感じのおっさんが店の前の歩道で飛行機をガン吹きしていて、こんなところにお店があるんだ・・・って思っただけでした。
8893B272-B438-49EA-B49E-3E4B8DCA49D9.jpeg
ところがやっぱりというか、ラジバギーでしばらく遊んでると飽きて物足りなくなり、昔の血が騒ぐというか、ラジコンの飛行機をやってみたくなり、居ても立ってもいられなくなりまして、ついに、この怪しげなお店の扉を開けたのでした。いや、自動ドア(おっさん自作の)でしたから勝手に開いたんですけどね(笑)

・・・続く

nice!(0)  コメント(2) 

未公開話2 [ラジコン]

なんで私がこんなにも模型飛行機にのめり込んだか、記憶は定かではありませんが、元となったのは「レゴ」と「百科辞典」だった気がします。
B203E8AA-B5FC-4C55-982D-611D40EE909D.jpeg
LEGOは誰しも知っているブロックを組み立てて造形するアレですが、創造力・想像力を励起するには物凄く役立った気がします。百科辞典てのは表現がイマイチですけど、要は小中学生向けの平易なもので、そこで車の構造とか、飛行の仕組みとかを見て興味を持ったものです。構造を調べて、それをレゴで組み立てて形にして、動作を確認する、みたいなことを延々とやっていました。あとはもうプラモデル三昧でした。そんな中で小学生の時Uコンを知って、母の同級生がやってる模型屋さんに一緒に行ったら、まだ小さいから無理なので中学になってからって言われてがっかりして帰ってきた覚えがあります。そこからは、ひたすら本を読み、バルサを削り、こずかいためて部品を買い・・・でした。
770442C2-F2AD-4D65-9873-720676CC90AB.jpeg
中学になって同級生がプラモマニアであることを知り、毎日そいつん家に行ってました。彼もUコンやるというので、機体を作って飛ばしに行きましたが、まあ、エンジンかからず。かかってもすぐ落としが続きました。それでも懲りずに初飛行に成功した時の嬉しさと言ったら、お互い抱き合って喜びましたからね(笑)。そのあとは高校受験やらなんやらで、しばらく遠ざかってしまいました。私は相変わらず部屋で勉強してるふりして図面引いたり、工作してましたが。高校に入ってからもクラブ活動は忙しくなりましたが、あい変わらず模型熱は裏でふつふつと続いており、勉強したふりして工作の日々でした。もちろんこずかいはパーツ、エンジンへと消えていきます。興味は完全にラジコンでしたが、無線機のような高価なものは買えるはずもなく、本を読み、飛ばしている妄想をするのみでした。バイトして金貯めてなんてのは田舎だし、そういう世相でもなかったし、そもそも内気なもので考えもしなかったですね。ラジ技は毎月買って隅から隅まで読んで、特にF3A日本選手権とか世界選手権の記事を見ては、憧れ、いつかこんなのを飛ばしてみたいなぁ~なんて夢見てました。でも大学入ってからは、先のカルトバロンをちょこっとやっただけで、友人との遊び、バイト、カート、スキー、クルマ、諸々楽しいことがいっぱいあったので、ラジコンのことは忘れてました。就職して結婚して子供ができて、更に遠ざかってしまってました。
それなのに、ああ、それなのに・・・(続く)


nice!(0)  コメント(0) 

未公開話 [ラジコン]

未公開話とかいうと、未公開株~とかいう人がいるかもしれませんが、そんな話は絶対しませんので、悪しからず(笑)もちろんカテゴリーどおりラジ話です

今回はヘリのことからですが、私がラジヘリを初めて飛ばした(!?)のは大学2年の頃。誰もが知ってるカルトバロンで、もちろん固定ピッチのジャイロ無し。エンジンはOS40RCでクロスフロ-タイプでした。無線機は三共の5chを確か1万円で譲ってもらった記憶があります。
転倒対策でフロート捌かして初飛行初浮上ですが、浮かない
全開でも浮かない…

参考画像なので私はこんな高くまで上がったことありません(^_^;)
1EDAE593-B3AE-48A9-8F57-69BA952787F0.jpeg
全開で暫くするとエンジンが焼けてくる
ところが風がさわ〜っと吹いてくると、機体がふわりと浮くんですねぇ

うわー!!浮いたぁ!!10センチ

風が止むと接地
風が吹くと10センチ浮いて、止むと降りる
その繰り返しでした
操縦なんかこれっぽっちもしてないんですが、それでも無線操縦した気分には浸れました(笑)
あまりにパワーが無くて、いっぱいいっぱいなので、それじゃあって事で、その当時40クラスの定番であるOS40FSRに積み替えましたら、おおー簡単に浮く!が、テールが回ってどうしようもない。なので離陸するかどうかのところでズリズリ地面を這いずり回りました。で、たまに間違って腰の高さまで浮いてしまうと、コントロール出来ずドシャ!!
直して、次は壊すの怖いからズリズリズリ…たまに浮いてドシャ!その繰り返し。

そうこうするうち、興味も他に行って飛ばさなくなってしまいました。で下宿からアパートに引っ越す際に実家に持って行って置いていたら、実家が建て替えで模型関係は全て処分されてしまいました。まあ、その時は模型もやるつもりなく、どうでもよかったんです。今にして思うと、なんとも勿体ないことをしました。

私がヘリを飛ばせるようになったのは、それから10年後でしたね。ヘリは本当は飛ばしたくなかったんです。上手くいかなかった思い出があって。でも、案の定、やったらド嵌りました。あーあ

nice!(0)  コメント(6) 

電動VS内燃2 [ラジコン]

わたしは諸般の事情により電動機主体の構成ですが、エンジン機を飛ばすかたの中には「電動なんか電池繋いでスイッチポンで何が面白いんだ。エンジンを掛ける過程や匂い、音が良いんじゃないか。飛行機の面白いところの一番いいところがなくて、何が楽しいんだ」というご意見もあるかとは思いますか、そこはそれ、楽しみ方が違うんだから余計なお世話だ、というところです(笑)。それよりも、周りの環境考えて楽しんでますか?と問いたいことが多々。

楽しみ方は人の数だけありますので、余計なことは言いませんが、ただ、安全と周囲への影響についてだけは、よく考えて欲しいものです。回りが見えてないかたって意外に多いのですよ。どのクラブにもいますし、まあこの趣味に限ったことではありませんが、少なからずいらっしゃいます。いくら進言したところで本人には全く理解不能なことなので困ってしまうのです。ほんと困ります。

で、話は戻って、飛行機って動力にかかわらず、全~部楽しいんですよ。モーターだからつまらないなんてことは全くありません。エンジン機はエンジンの、電動は電動の、グライダーはグライダーの。さらにそれらの中でも機体、飛ばし方によっても様々な楽しみ方がありますしね。私は飛びもの何でもありなので、広く深く(笑)楽しみたいのです。より楽しむためには一人の道を進むだけではなく、競い合うことも一つの方法です。競い合いの中で技術が磨かれ、さらに新たなステージが広がり、より楽しみも深くなっていく。もちろん競い合うだけでなく、情報交換を通じて世界が広がります。一生かかわりあえる趣味として、なんと奥深い世界でしょう。迷惑は極力かけないように注意を払いながら、これからも関わっていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

電動VS内燃 [ラジコン]

私ゃ、飛べば何でも良いので環境とリターンを考えて選択します
環境は、もちろん飛行環境で、特に音ですね
エンジンは煩いす
ちょっと離れたところでの音圧がまるで違います
小さいエンジンなら音も小さい??
そんなことまるで無いです
音の煩さはエンジンの大小関係ありません
今の飛行環境はとてもエンジン機が飛ばせるところではないので、止む無く電動です。しかしF3Aで競技を行う場合は、私は電動の方がメリットが大きいと思って選択します。10年前はそうでは無かった。取扱い、コスト、性能共にエンジン機が明らかに優位にありました。今は貧乏サンデーフライヤーにとって電動機は福音です。メンテナンスフリー(ほぼ)は毎週確実に同じ調子で練習を行うことができます。ですからF3Aパターンを行う機体は大小問わず電動の選択となります。
一方、エンジンが嫌いなわけではありません
むしろ大好きで、手に取ったら一日中ナデナデしてしまいます
仕事にならないので、今は封印しています
ところがたまに悪い虫が起きてしまいます
カシオペアさんで25-30クラスの簡単にできる(?)キットが発売されるという話をFBで見たのです
おおー、これは私が持っているENYA35-4Cを載せるのにぴったりの機体ではないですか
実はこのエンジンをつかえる機体は結構前から探していたのですが、これと言って味のある機体は無かったのです。古典機っぽいのも良いんですが手軽に作るって訳にはいかず、かといってスタントするような機体もそぐわない。ありきたりの機体じゃつまらない。そんな時にいい塩梅のセレナL発売ですから、即購入。約3週間で完成。実質、生地完成まで3日、フィルム貼り3日、リンケージ1日ですね。もっと要領がわかれば5日で出来るのではないでしょうか。全く飛行機を作ったことのない方は無理でしょうが、経験のある方でしたら簡単にできます。お薦めです。
そういえば3年前もOS15Ⅲで飛ばしたい病が出て(笑)ヒロボーのリンボーJrを買いました。よく飛びましたがOS15Ⅲに合った機体とは言いがたく、エンジンももったいないので3回飛ばしてあとはOS15FPに載せ換え、数回飛ばしたら飽きて、転勤の際にクラブに寄贈してきました。
今回も尾島で飛ばした後は運用の目途が立たないので、暫しお蔵入りになりそうですね(^_^;)
常にエンジン機を飛ばせる環境があれば良いのですがね〜。しょうがないっす。

nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりのキット製作の感想 [ラジコン]

およそ7年振りにキットから作ったセレナ-Lでしたが、サクッと感想をば。

今時のレーザーカットのキットは生地完成まで非常に簡単でした。実質3日で出来ました。色々確認しながらの作業でしたので、同じもの2機目なら2日あれば十分でしょう。精度も抜群で特に注意せずとも(いや勿論、曲がりはないか適時確認はしていますが)狂い無く出来ました。一方で意外にアバウトな部分もあり、もう一度作ればもっと上手く簡単に早く出来そうです。メーカーさんへの要望としてはエルロン材をもう少し厚みの薄いものにして欲しいこと、説明書で胴体上部の構成が分かり難いこと、ですかね。

それにしても、サンディングのバルサ粉には参りました。部屋の中でやったらエライことに(笑)

生地完までは順調でしたが、やはりフィルム貼りからは時間がかかりました。今回は時間もなかったので、なるべく簡単にと直線基調でやったんですが、でもやっぱり大変です。

私は機体製作は好きではないんですが(笑)、飛ばすためには作らねばなりません。何としてもENYA35-4Cで飛ばしたかったので、気合入れて頑張りました。でも、こんな感じに生地完まで出来るんだったら、もう一機作ろうかな。もう一機?? NEOだわな~



nice!(0)  コメント(4) 

2017年振り返り [ラジコン]

2017年ももう終わり
今年はどんな年だったかな~

ドローンで始まり、EVOを落し、転勤があり
F3A辞めたといいつつスポマンに萌え
水上機飛ばしに西へ東へ
往復5時間コースで毎週末の飛行場通い

環境は変わったけど、飛ばすの好きなのは不変
でも回数はどうしても少なくなる
なのでドローンは完全休業状態

とりあえず、この年末年始はヒコーキ中心ね(^^♪

nice!(0)  コメント(0) 

気を付けましょ [ラジコン]

先週は妙に実機(つまり有人機)が多く飛来し、その度に退避行動をとっていたため、全く練習になりませんでした。人命一番ですから仕方ないですね。当たる当たらないではなく、先方から見て、危険を感じるような飛ばし方はしちゃいけませんので、例え実機が度を越して低空飛行をしようが、常識外れのルートを飛ぼうが、当方はただ回避するのみです。相手が勝手にフライトエリアに入ってきて事故っても、悪いのは当方になりますから、間違っても、警告のつもりでわざと近くを飛ばしたり、目につくような行動をしてはいけません。

杞憂かもしれませんが、そういう行動をとりそうな人が居るような気がして怖いので、敢えて拙ブログで注意喚起をしておきますね。実機の音がしたら、即、退避行動をとりましょう。マナーの悪いパイロットはいますが、ここはグッと堪えて、ひとまず退避退避(^^ゞ

nice!(0)  コメント(0) 

戻って参りました [ラジコン]

東北シリーズが終了しまして、戻って参りました。
10時前に出て14時過ぎ到着という、順調な帰路でした。
飛行場の帰りに4時間かかるのと違って、カミさん乗せてると気を遣うからメッチャ草臥れた(^_^;)
私の使命は、如何に気持ち良く寝て頂けるか(笑)その一点ですから。

さてと、また週末に向けて作業再開せねば。セラとセレステとファンタ70の次の一手(笑)
え、ファンタ70まだ弄るのって?そう、ちょっと思うとこがあって、試してみますよ。

nice!(0)  コメント(2)