So-net無料ブログ作成

未公開話4 [ラジコン]

店のショーウィンドウ??らしき所には「ラジコン飛行場あり」との文字が見える。

入口の前に立つと、手作り自動ドアがガガガガガ〜と音を立て開いた。狭い店内にはガラスケースが置かれ、その中には何だかわからないパーツらしき物が無造作に積み上げられている。うーん、コレ売り物なんだろうか?よく見る模型屋にある売り物の飛行機らしい箱は特に見当たらない。不安に思いながらも、何やらマウント材をエポキシで貼り合わせる作業に集中しているおっさんに恐る恐る声を掛けてみた。「あの〜」(些か声が震えている)「あのー、やってみたいんですけど…」
「何を?」
お?何を…ときたか。何をと言われても、ここにはラジコン飛行機って看板があるし、パーツもそんなだし、実際このおっさんはエンジンマウントを貼り合わせてるじゃ無いか…?ブツブツ…、と頭では一瞬思ったものの
「ラジコンの飛行機をやりたいんです。子供の頃飛行機を作ったことはありますが、飛ばしたことは無いので、飛ばしたいんですけど、一式揃えて頂けますか?」
.
.
.
・・・
.
.
.
「飛行機はね…」
.
.
.
続く…

nice!(0)  コメント(0) 

未公開話3 [ラジコン]

それなのに~

長女が2歳〜3歳の時だったか、お正月の初売りで、おもちゃ買ってあげようということでお店に行ったとき、何故かラジコンバギーが目に留まり、ほんと遊び半分で買ってきました。近所の公園で走らせたら結構面白く、ちょこちょこ遊んでいました。

ある日、新青梅街道のホームセンターに行って(当時、私は杉並区に住んでた)車をそこの駐車場に止めたら、隣にやってるかやってないか分からないような模型屋さんと思しき店があるのに気付きました。いや、ほんと。入るのがためらわれるようなお店なので、普通の人はきっと通り過ぎるでしょう(笑)。知っている方は皆さんたぶん同意されると思いますが(爆)ごめんなさいm(__)m で、その時は、更に不愛想な感じのおっさんが店の前の歩道で飛行機をガン吹きしていて、こんなところにお店があるんだ・・・って思っただけでした。
8893B272-B438-49EA-B49E-3E4B8DCA49D9.jpeg
ところがやっぱりというか、ラジバギーでしばらく遊んでると飽きて物足りなくなり、昔の血が騒ぐというか、ラジコンの飛行機をやってみたくなり、居ても立ってもいられなくなりまして、ついに、この怪しげなお店の扉を開けたのでした。いや、自動ドア(おっさん自作の)でしたから勝手に開いたんですけどね(笑)

・・・続く

nice!(0)  コメント(2)