So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ
前の12件 | -

電動VS内燃2 [ラジコン]

わたしは諸般の事情により電動機主体の構成ですが、エンジン機を飛ばすかたの中には「電動なんか電池繋いでスイッチポンで何が面白いんだ。エンジンを掛ける過程や匂い、音が良いんじゃないか。飛行機の面白いところの一番いいところがなくて、何が楽しいんだ」というご意見もあるかとは思いますか、そこはそれ、楽しみ方が違うんだから余計なお世話だ、というところです(笑)。それよりも、周りの環境考えて楽しんでますか?と問いたいことが多々。

楽しみ方は人の数だけありますので、余計なことは言いませんが、ただ、安全と周囲への影響についてだけは、よく考えて欲しいものです。回りが見えてないかたって意外に多いのですよ。どのクラブにもいますし、まあこの趣味に限ったことではありませんが、少なからずいらっしゃいます。いくら進言したところで本人には全く理解不能なことなので困ってしまうのです。ほんと困ります。

で、話は戻って、飛行機って動力にかかわらず、全~部楽しいんですよ。モーターだからつまらないなんてことは全くありません。エンジン機はエンジンの、電動は電動の、グライダーはグライダーの。さらにそれらの中でも機体、飛ばし方によっても様々な楽しみ方がありますしね。私は飛びもの何でもありなので、広く深く(笑)楽しみたいのです。より楽しむためには一人の道を進むだけではなく、競い合うことも一つの方法です。競い合いの中で技術が磨かれ、さらに新たなステージが広がり、より楽しみも深くなっていく。もちろん競い合うだけでなく、情報交換を通じて世界が広がります。一生かかわりあえる趣味として、なんと奥深い世界でしょう。迷惑は極力かけないように注意を払いながら、これからも関わっていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

電動VS内燃 [ラジコン]

私ゃ、飛べば何でも良いので環境とリターンを考えて選択します
環境は、もちろん飛行環境で、特に音ですね
エンジンは煩いす
ちょっと離れたところでの音圧がまるで違います
小さいエンジンなら音も小さい??
そんなことまるで無いです
音の煩さはエンジンの大小関係ありません
今の飛行環境はとてもエンジン機が飛ばせるところではないので、止む無く電動です。しかしF3Aで競技を行う場合は、私は電動の方がメリットが大きいと思って選択します。10年前はそうでは無かった。取扱い、コスト、性能共にエンジン機が明らかに優位にありました。今は貧乏サンデーフライヤーにとって電動機は福音です。メンテナンスフリー(ほぼ)は毎週確実に同じ調子で練習を行うことができます。ですからF3Aパターンを行う機体は大小問わず電動の選択となります。
一方、エンジンが嫌いなわけではありません
むしろ大好きで、手に取ったら一日中ナデナデしてしまいます
仕事にならないので、今は封印しています
ところがたまに悪い虫が起きてしまいます
カシオペアさんで25-30クラスの簡単にできる(?)キットが発売されるという話をFBで見たのです
おおー、これは私が持っているENYA35-4Cを載せるのにぴったりの機体ではないですか
実はこのエンジンをつかえる機体は結構前から探していたのですが、これと言って味のある機体は無かったのです。古典機っぽいのも良いんですが手軽に作るって訳にはいかず、かといってスタントするような機体もそぐわない。ありきたりの機体じゃつまらない。そんな時にいい塩梅のセレナL発売ですから、即購入。約3週間で完成。実質、生地完成まで3日、フィルム貼り3日、リンケージ1日ですね。もっと要領がわかれば5日で出来るのではないでしょうか。全く飛行機を作ったことのない方は無理でしょうが、経験のある方でしたら簡単にできます。お薦めです。
そういえば3年前もOS15Ⅲで飛ばしたい病が出て(笑)ヒロボーのリンボーJrを買いました。よく飛びましたがOS15Ⅲに合った機体とは言いがたく、エンジンももったいないので3回飛ばしてあとはOS15FPに載せ換え、数回飛ばしたら飽きて、転勤の際にクラブに寄贈してきました。
今回も尾島で飛ばした後は運用の目途が立たないので、暫しお蔵入りになりそうですね(^_^;)
常にエンジン機を飛ばせる環境があれば良いのですがね〜。しょうがないっす。

nice!(1)  コメント(0) 

同じ機体なのに [F3A]

 昨年末、虎の子のファンタ70を謎ノーコンで墜とし、只今ポルコさんの機体をレンタル中です。レンタルと言いつつも毎週飛ばし捲っています(笑)。多分、既にオーナーさんよりもフライト回数が多いんじゃないかと・・・(^^ゞ

 機体の調整も進めてきてだいぶ馴染んで来ました。いや、調整というよりも手で合わせてしまっている感が強いんですが。それにしても、同じ機体なのに随分と飛ばした感じが違います。自分の機体のイメージに重ねるとどうも尻下がりで飛んでる感が強い。何でかなぁ~??自分の機体の修理が終わったら、ディメンションを測って比較してみよう。とにかく相当なアップスラストが付いているんですが、垂直上昇のダウン癖が取り切れない。尾翼をノーマルに戻そうか。確かに私の機体でも犬歯尾翼ではアップスラストを増やしたけど、少しの変更で真っ直ぐ上りますし、水平の姿勢もこれ程尻下がりでもない・・・。あと、舵角の設定もかなり違ってるけど、これはサーボが違うので当然ですが、フィーリングも全然違いますね。慣れてしまえばどうってことないし、好みの問題ですが、どっちかというと私のが、よりスッキリしている感じです。

 しかし、同じ機体なのにこの違い。慣れようと結構飛ばし込んでますが、まだまだ手の内に入っていません。F3Aパターンを飛ばすのに、機体を何機か変えながら飛ばしている方がいますが、よく飛ばせるなぁと感心します。私にはとっても無理。機体の癖取りだけでも相当な時間と手間がかかるのに、しかも、当然機体によって特性が違うので、それに合わせた飛ばし方をしなければならないのに、今日はこっちで、来週はこっち、なんて器用なことは出来ません。例えば、機体が3機あったら、私だったら調整だけで1年かかってしまいます。そんなこんなしてたらパターンが次のに変わってしまいます(笑)

 私はフルサイズと70メインですが、フルサイズは未調整なので今シーズン間に合うかどうか微妙です。この記事を書きながら、ちょっと焦ってきました(^-^; ヤバい。早くファンタ70を直して3月のスポマンに間に合わせねば。次にフルサイズが控えているので、巻きが入っております。

nice!(0)  コメント(0) 

次の作業へ [Fantasista 70E]

出来上がったセレナLはひとまず壁の飾りになって頂いて
お次はファンタ70の修理に入ります
C17CECEC-B099-41BB-8D30-0EAA3D23FCB2.jpeg

まずはマウントがバランバランに砕け散ってしまってるので
ポルコさんのファンタから型取りしてベニアを切り出します
image.jpg

nice!(1)  コメント(4) 

セレナL完成 [セレナ-L]

セレナ-L完成です
本日フィルム剥がれ防止のフィルムウレタン処理してリンケージも終了
エンジン載せて、配管して、ペラ付けて、ふぅ〜
26C90DE7-DD89-4562-91A7-E1D52E54F409.jpeg
マフラープレッシャーが無いので、タンクのエアー抜きは胴体下に出します
96FE248D-8ED3-4CD5-BC47-31D22A90C7B9.jpeg
もう一本はエンジンのブリーザーパイプ
5848178E-0C7F-4837-BEE3-063CEF0D7334.jpeg
スッキリしたエンジン周りです
13CE3A1E-B39B-419D-90CE-7D73331CFE9D.jpeg
丁度いいタイヤが無かったので、前輪が5mm小さい。
横から見ると、ちょっと前下がり気味だけど風に強くて良いかも
09D42C56-BF60-4C65-8789-D95624024362.jpeg
で、この状態で重心位置をみたら、前縁から40mm。指定は70mmだからヒョエ〜!あと30mmも下げなければ。カシオペアの機体はみんな機首が長いよね。分割翼ならずらしてるとこだけど、一枚翼は無理だ。ケツに15g仕込まなきゃ。

で、残るは始動用具。
引越しの時、適当に段ボール箱に放り込んだので、どこにいったか?探した探した。5箱目でようやく発見!!スターターの電源もこの時はニッカド使ってました。当然放電しきってるから回りません。この昔のタミヤのコネクターが見当たらず、またも昔の充電器を探し出して充電してみました。一発目150mAHしか入りません。放電してからまた充電。充電電流をあげて充放電。繰り返しているうちに目が覚めた様です。さすがニッカド。リポならもう全然ダメでしたね。
36552E15-859E-4DE6-8F03-C6AA0E31E12A.jpeg
ブースターケーブルもニコイチで作ってOK!!導通テストもバッチリです。
72CB16FD-3D82-425A-8BE0-0054079AF48A.jpeg
ペラも4種類あるし、さあ!来週末が待ち遠しいぞ!!*\(^o^)/*

nice!(0)  コメント(0) 

1/13の飛行場 [今日の飛行場]

イヤー今日はこの冬1番の寒さとかで、クルマに乗り込んだ時点で-2℃
ブルル
いつもと違う道で西へ向かってから北へ上がる
富士山[富士山]クッキリ
EF0FBDA9-FBC3-4A5C-B180-A8047FE4DCDA.jpeg
てことは
浅間山もクッキリ
2A104975-E00C-4436-BA15-2314E29FE505.jpeg
快晴微風で先週とは真逆ですが、風が無くて難しい。全然感覚が変わっちゃった(^_^;)
指練指練!!

モーターのブレーキが強くて、ギクシャクするのでESCのプログラム変更
ブレーキ40%だったのを25%に
うーん、ちょいと違う
30%で何とかいいかんじ
でもほんとは27%位が欲しいとこなんだけど、5%刻みなんだわな
残念〜(^_^;)

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりのキット製作の感想 [ラジコン]

およそ7年振りにキットから作ったセレナ-Lでしたが、サクッと感想をば。

今時のレーザーカットのキットは生地完成まで非常に簡単でした。実質3日で出来ました。色々確認しながらの作業でしたので、同じもの2機目なら2日あれば十分でしょう。精度も抜群で特に注意せずとも(いや勿論、曲がりはないか適時確認はしていますが)狂い無く出来ました。一方で意外にアバウトな部分もあり、もう一度作ればもっと上手く簡単に早く出来そうです。メーカーさんへの要望としてはエルロン材をもう少し厚みの薄いものにして欲しいこと、説明書で胴体上部の構成が分かり難いこと、ですかね。

それにしても、サンディングのバルサ粉には参りました。部屋の中でやったらエライことに(笑)

生地完までは順調でしたが、やはりフィルム貼りからは時間がかかりました。今回は時間もなかったので、なるべく簡単にと直線基調でやったんですが、でもやっぱり大変です。

私は機体製作は好きではないんですが(笑)、飛ばすためには作らねばなりません。何としてもENYA35-4Cで飛ばしたかったので、気合入れて頑張りました。でも、こんな感じに生地完まで出来るんだったら、もう一機作ろうかな。もう一機?? NEOだわな~



nice!(0)  コメント(4) 

セレナL製作7 [セレナ-L]

製作というか、尾翼と動翼を付けました。
例によってカシオペアの機体はノーズが長いです。
エンジンは4ストだし、頭が重いだろうなぁ〜なんて思いながら完成です。
EDDBFE0A-3098-409E-9484-EE6CB158D005.jpeg
さて後はリンケージだけですねー
ECD34C5F-8AF3-43D0-89BC-300F1D74B3CE.jpeg
試しにエンジンを載せてみました
おー!!カッチョいいなぁ(^O^)

が、エンジン載せたとき気が付いた
あれ!!?? ニードルが無い!!(゚д゚)!
エンジン箱探しても無い
どこ?どこ?どこ?
今になって部品が足りなくてエンジン回せないなんてことは・・・
必死で探しました
探しているうちに、記憶の彼方から見た覚えのある所が浮かび
道具箱の奥にあるケースを開けたら

「あったぁ!!」

やれやれ・・・(^^;

nice!(0)  コメント(0) 

セレナL製作6 [セレナ-L]

突然ですが、形になって来たので公開
85892835-8BEE-4C7D-8C83-31050F9B2BE8.jpeg
C599B103-0491-4B21-8C31-207D5F96B6B4.jpeg
オリジナルとは全然雰囲気が違ってしまった(笑)


nice!(1)  コメント(2) 

80大会in鴻巣 [大会]

昨年秋に楽しみにしていたBNFで行われる80大会が、台風による豪雨で飛行場が使用できなくなり延期となっておりましたが、このたび3月18日に行うとの連絡をいただきました。楽しみと目標が一つできて、これは嬉しいです(^^♪

80大会となっていますが、ローカルルールで最大翼幅1.6m以下、4サイクルエンジン70クラス以下(過給機なしは81)2サイクルエンジン55以下です。

早速申し込んでみたものの、そうだ…機体が無い(笑)
セレナが組みあがったら、自分のファンタを直さねば!!

nice!(0)  コメント(5) 

オリジナルスピンナー [Fantasista 70E]

ポルコさん作、オリジナルスピンナーを預かって来たのでテストしました

ポルコさんのブログhttp://rcairplane.exblog.jp/238117502/

04C6F5C9-0C87-4720-B65E-503D3F707719.jpeg

風を通して冷却に役立てようということなんですが、このペラでは効果なし(笑)

C399462A-221A-4E63-B485-6C9A33706385.jpeg

取付け、取外しが超簡単

F9BC5901-DAE7-4499-B99C-7AD6D3DCC9AF.jpeg

お試しで3種類、お預かりしました

左から、ABSPLA製(硬め)直径65mmインテーク20mm、PLA製(軟め)の同型、同インテークが25mm仕様、そしてファルコンカーボン製70mm

304E23D1-962C-4A06-97AD-841B6E7F2137.jpeg

裏から見るとこんな感じ

これまでのスピンナーみたく別体のベースプレートは無く、ペラと共締めします

先端から入ったエアーはダイレクトに胴体内に入りますので、高い冷却効果が期待できます

578B2182-0EC0-44FA-8AC9-E1D3548EAC16.jpeg

本日13フライトしましたが、もちろんなんの問題もありません

材質のせいか、飛行音が更に静かになるという、おまけもつきました

まだ強度があり過ぎる感じなので、更に軽量化できそうですね

nice!(1)  コメント(6) 

2018新年初飛行 [今日の飛行場]

例年年末年始は飛ばしまくってるんですが、今年は飛行場まで遠いので、流石に毎日は来られません。ヒコーキ作りもあったしね(^O^)
なので1/7が新年初飛行です。
1AD8C16B-4BF5-47E4-ACE4-F5E9CC4336D8.jpeg
今日は忘れずにプロポカバーを持ってきたので、飛ばす分には問題ありません。が、強前風乱気流でヒコーキ揉みくちゃ状態。難しいっすね。
午後1時頃から風がだいぶ柔らかくなりましたが、とは言っても機体の調子を見るまで至らず。兎に角、風対処を楽しんだ一日でした。
そう、今日も電池13本消費。

nice!(0)  コメント(0) 
前の12件 | -
2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ