So-net無料ブログ作成

クラス分けについて [ラジコン]

忘れないうちにと、お昼休みに書いてます

大会に出て思ったんです
JFC種目として
・ビギナーズ級
・ナービス級
・スポーツマン級
・アドバンス級
・エキスパート級
とクラス分けして演技内容が決められています

単純な演技が初級クラスとの位置づけと見えますが、実際にやってみると正確性の面ではビギナーズ演技でもエキスパート演技でも、その難しさは基本的に変わらないんですね。単純な演技が初級とは言えないんです。
大昔のシングルチャンネルとかマルチチャンネルからプロポーショナルと、機構面でのハンデがあれば、できることとできないことがありますので、上記のクラス分けには合理性がありますが、今や物理的なハンデキャップは飛行機のサイズやパワーユニットの違いだけで、そちらはちゃんとクラス分けがされていますから、腕前だけで評価判断できる筈です
上記クラス分けは演技の数やバリエーションが増えるだけで、「正確に飛ぶ」という観点でみれば、初級~上級という分類はできないことが分かります
例えばナービスクラスの演技は、曲技の基本であるループ、ロール、背面飛行が入っていて、しかもターンアラウンド方式。これを完璧にできれば、他のパターンも容易にできる筈です。今の検定制度だとクラスに合格すれば次のクラスに進んでという具合にステップアップするような気がしますが、本当にステップアップしているのでしょうか。やる気を起こすために安易に合格を出していないでしょうか。採点基準はFAIに準拠しているんでしょうか。そもそもなぜ演技内容が明確でないリボン図に固執するのでしょうか。私が出場したアドバンスドBなんて、1か月前に初めてリボン図を見た時、どんな演技をしなければならないのか全くわかりませんでした。アレスティ記号なら明確なのにね。話が逸れました

「正確に飛ばす」という技術の向上が安全飛行に繋がると私は思っていますので、そこにもっと執着すべきではないかと思うのです。演技の種類を選ぶのは各自の自由、その採点基準はFAIルールに従い厳密に行い、そこで獲得できた点数によって、初級、中級、上級とすべきなのではないでしょうか?
例えばビギナーズクラスという言い方はやめて、S1クラス(スタンダード1クラス)、S2クラスとか。でS1クラスの中で40%の得点ならS1ビギナーズ合格、50%でS1ナービス合格、60%でS1スポーツマン合格、70%でS1エキスパート合格とかね。
よくアドバンスドからFAIパターンへは難しくなりすぎてハードルが高いといいますが、それは基礎技術が出来ていないから難しく感じているだけだと思います。確かにローリング系が入ったりして難度は上がりますが、そもそも演技の構成自体は直線と円の組み合わせでしかないのですから、できない演技は単品練習すればよろしい。今回、大会でポルコさんのナービスの助手をして感じましたが、基本パターンをしっかり練習して、ある程度できていれば、初めてやる演技の構成だってできちゃうんです。勉強になりました

今のナービスクラスの演技パターンで完璧な演技を目指す大会ってのも面白くありませんか?風の読みや集中力も物凄く必要ですね。僅かなズレで大きく順位が変わるでしょう。選手ばかりでなくジャッジも大変だと思いますが、ジャッジを育てる(私がいうのもおこがましいですが、自分で飛ばさなくても優れたジャッジアイを持つかたは居る筈ですし、そういう人を育てることも大切と思います)ことにも繋がるんではないかと思います。演技数が少ないから時間もかからないし、その分ラウンド数も増えれば条件による変動も抑えられる。午前中S1パターン4ラウンド、午後S2パターン2ラウンドとか。ラウンドが増えれば、結局は実力ある人が上位にくるということで、実力がよく見えるでしょう

私自身満足な宙返りもできないので、大きなことは言えませんが、F3Aの面白さってフルパターンがそれらしくできれば良いってことではなくて、様々な状況の中で、たとえ単純な演技だとしても如何に正確な演技をするかってとこだと私は思っています。更に正確な中にも、速度であり、距離であり、個性をアピールできるっていいと思いませんか?

こんなこと考えるの私だけかな~??



nice!(0)  コメント(0) 

大会雑感 [ラジコン]

今年初めての大会
関東でこの機体クラスの大会も初めてです
大会名どおりの、和気藹々の大会でした

スポーツマンは全然練習無し(あまりにもアドバンスドBができないので、Bばっかり飛ばしてたから)でしたが、気象条件が良かったものだから、ついスケベ心が出て(笑)味を出しすぎ。思ったより上空が風あって抑えきれないところがありました。図形狂っちゃった。正確性を出すには、もう少しパワー入れないといけませんでしたね。舵が効くとこギリギリでやっちゃあダメです、練習ならばそういうのもチャレンジとしては良いんですけどね。アドバンスドは練習の時から全然上手くいってなくて、繋ぎが悪くて変なとこで演技しちゃう。ストール、スピンも全然ダメだったんだけど、やっぱりね。弱いところは絶対に本番でも出ちゃう(笑)いけませんね〜
これでまたやる気が出ましたよ。本当にアドバンスは難しくて練習し甲斐があります。

所でこの大会で面白いデータが取れました。私の演技時間が飛び抜けて長い(笑)それだけ大会を長い間楽しめたということ?同じ参加費出すなら少しでも長く飛ばしたいですもんね〜(爆)
飛行時間が一番短い方に比べて、スポーツマンで1分50秒、アドバンスで1分45秒長く飛ばしています。どんだけ飛ばすの〜(笑)特に演技数が少ないスポーツマンでしかも遠くは飛ばしてないので、どれだけ遅かったか分かります。まあ、こんなのもアリかなと
(追記)スポーツマン平均に対して49秒(+33%)多く、アドバンス平均でも49秒(15%)多いのです

次回はまともに攻めますね(^o^)/

nice!(0)  コメント(2) 

第2回 暑いぞ、ふきあげ・気楽にスタント大会 [F3A]

今日はMBPジャパン主催の
第2回 蒸し暑いぞ、ふきあげ・気楽にスタント大会
に参加して来ました(^_^)v
あ、ちょっとタイトルが違うか(笑)


なんと朝は3時半起き!
と言うのも、昨日飛ばした時に飛行機の挙動がおかしかったので、帰ってから点検したら、エレベーターホーンの接着が剥がれガタが(@_@)どうも内部で剥がれたようなので横から穴開けて瞬間流して固めました。ガッチリ付いて当面大丈夫かな。しかーし、トリムズレが気がかり。本番で離陸後トリム取ってもいいけど、なんかねぇ、落ち着かないのよ。その件が気になって、早く目が覚めた次第です。
4時半に家を出て往路の途中、某所でもしやテスト飛行が出来るかなと期待したのですが。しかし家を出るときは物凄い雨[雨]?あーあ、ダメかな?
ところが、やっぱり日頃の行いが良いから、某所へ着いたら雨がポツポツ程度に(^_^)v
バッチリトリム取れましたぁー[るんるん]良かった
これで安心して会場へ向えます。会場は昔飛ばしていた飛行場のすぐ近くだったので、15年ぶり位に道を思い出しなから走ります。見覚えのあるコンビニがあったので、コーヒーと朝ごはんを買うのに立ち寄りました
したら
mamuさん!!と私を呼ぶ声が
えー?こんな所で誰??
と思ったら、以前同じクラブで飛ばしていたHSMTさんではないですか!!びっくり!!何年ぶりですか?まさか、ここで会うとは。お互い、悪いことは出来ないですね?(笑)
いやー懐かしい?とか思いながら、会場到着です。ポルコさんが先に着いてて場所を確保してくれてました。小雨模様だし、日が出たら暑そうなのでテント設営。takaさん、HYKWさん、K泉さんとか、顔見知りの方もおられ、ご挨拶m(_ _)mよろしゅうお願い申し上げます。
IMG_8689.JPG
開会式
IMG_8691.JPGIMG_8692.JPG
ジャッジのお三方
IMG_8694.JPG
急遽ナービスに参加のポルコさん
IMG_8696.JPG
フライトエリア前方はトウモロコシの林、左手水道橋、右手土手とちょっと気になるロケーションですが、まあ今日は風が無いから大丈夫でしょう
IMG_8697.JPG
で、突然ですが結果発表?(^_^)v
私?
スポーツマンクラス1位
アドバンスドクラス2位
つーことで楽しく飛ばさせていただきました
IMG_8708.JPG
副賞でコレもゲット
IMG_8706.JPG
これで演技覚えるにはちょっと重いな(笑)
ポルコさんは初ナービス2位!!
IMG_8700.JPG
おめでとうございます〓パチパチパチ
これでさらに張り合いが出ますね
主催関係各位、ジャッジの方々、ご参加の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
次回スポーツマンには出られませんが、アドバンスドで遊ばせていただきます(^_^)vよろしくお願いします。
最後に、takaさんがクジでゲットしたこれ
IMG_8702.JPGIMG_8703.JPG
欲しかったな?(爆)
帰り道も下道で昔通った道を辿って来ました。覚えてるもんだねぇ。環八裏道も。
ほんと今日は再会あり、懐かしさあり、結果良し、と言うこと無しの一日でした


nice!(0)  コメント(12) 

7/29の飛行場 [ラジコン]

雨にぃー濡れながーらぁー[るんるん]
雨の日に備え、そぼ降る雨の中も飛ばします
なんてね(笑)
ここ暫く週末毎に好天が続いてましたが、やはり、そんな日はずっと続く訳はなく、今度は週末毎に雨ですね(泣)コレばっかりはどうしようもないので、雨が上がるのを待ちます。
今日はまたいつもと違うルートでしたが、距離が近いぞ。過去最短かな?
IMG_8687.JPG
で到着したら、先発隊が草刈りされてました。ありがとうございますm(_ _)m
IMG_8685.JPG
雨の降る前に飛ばしちゃえ!と4フライト。なんか滅茶苦茶な飛びです。参ったな?。どうしよう。5フライト目には雨が降って来て、雨中練習となりました。雨対策はして来たので、ま、これはこれでアリなんですけどね。が、しかし、雨脚はどんどん酷くなり止み間を待ちます(^_^;)
IMG_8686.JPG

[家に帰って追記]
雨の止み間というよりも、もう雨の中構わず飛ばしました(笑)で、以前から気になってたんですが、この機体、雨の中飛ばすとエレベーターが渋くなってニュートラル近辺の動きが悪い!!舵は効かぬわ、ニュートラ戻らないわ、最低〜
ま、でもこうなることが確認できたんで、次回修正しよう。
雨でしたが、結局12フライトしときました(^_^)v

nice!(0)  コメント(0) 

2色目 [Fantasista 70E]

今日も一色追加
ターコイズ入りました〜(^_^)v
IMG_8684.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

人の振り見て… [一般]

良い点はそうなるように努め、気になったことは自分ではしないように致しましょう(^_-)-☆

F3Aの大会は皆同じ目的をもって参加しますので、進行もスムーズで大変気持ち良く安心して一日遊べるのですが、所謂「〇〇飛行会」となりますと、色んな趣味嗜好の方が集まられましてなかなか面白いです。いろんな意味で(^^ゞ

グループで参加される方。気心の知れた仲間内でワイワイやるのは、それはそれで楽しいのですが、その調子のまんまを他の人が多く集まる飛行会に持ち込むのはどうかなと。折角、普段接触のない人と情報交換できる機会なのですから、それを楽しむのも会に参加する一つの意義であると思うのです。お仲間で参加して楽しむのはアリなんですけど、それだけでは「もったいない」気がしますね

この業界も高齢化で(もちろん自分もですが)、70歳、80歳でも楽しめる趣味として、素晴らしい活動を皆さんされています。でも①人の話を聞かない②相手が話をしているのに被せて自分の話を始める③話が長い④行動が遅い⑤準備が足りない(整備も足りない)・・・ことが多い(笑)
自分でも心当たりがあることもあるので気を付けなくっちゃ

正直、私もイライラすることはありまして、まあこういう場に慣れていない方々が殆どですから、致し方ない部分はあるでしょう。でも皆いい大人なんだから周りに配慮できて当たり前だと思うんです。仲間がいて気を許しているからでしょうかね??。難しいです


nice!(0)  コメント(0) 

一歩一歩だなぁ [Fantasista 70E]

1日1箇所貼れば満足(笑)
結構時間が取れないのよ
IMG_8683.JPG

nice!(1)  コメント(5) 

白無垢姿になりました [Fantasista 70E]

楕円犬歯翼の主尾翼が白無垢姿になりました、
さて、デザインはどうするか??
楕円のパクリだよね〜
面倒いから、まだまだ先ですね
IMG_8680.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

ミュゼットについて [Musette]

飛行機を思い通りに飛ばすのは難しいですよね~
なんせ空気は動きますから
でも飛ばす位置は決まってる
さらに機体自体が動くことによって起こる力もあり

そんなこんなの不確定要素が無限にあるヒコーキで
決められた図形を描くなんて、無理ぽん(笑)

でも人間の凄いところは、学習効果でそれを何とか
しちゃうってこと

最近、ミュゼット談話があちこち(内輪だけど(笑))
ありますが、この機体に関しての私の感想と諸々気
づいたことをウダウダ書かせていただきます

冒頭書きました空間と図形と時間の制限の中、1m
程の機体でこれだけの機動を行える機体は他に有り
ません。機体が小さいということは相対的に空気密
度が下がりますから、安定性、運動性ともに大きく
落ちるであろうことは容易に考えられます。フルサ
イズの機体と比較すること自体ナンセンスなのです
が、この機体が普段フルサイズ機を主力として飛ば
しているF3Aフライヤー達に絶賛されているのは、
打った舵の通り機体が繊細に反応するからです。で
すから、新たな演技を行う際に舵の打ち方を試すの
に絶好の機体との評価があります。考え方を変えれ
ば、フルサイズ同様の舵の打ち方が分かるというこ
とは、あえてフルサイズを持たずとも、狭い空域で、
静かに、手軽に、低いコストで楽しめ、技術向上の
訓練が出来るということですね。

もう一つ、私はこの機体価値を高めるものとして、
機体に掛かる各種の力が素直に動きとなって現れる
という点を挙げます。競技を目指す人はもちろん、
フライヤーならおそらく宙返りやロールをやったこ
とのない人はいないと思いますが、そのような機動
をしたときに機体に発生する力で飛行航跡がどのよ
うに変化していくか、感じた方は多くはないでしょ
う。実は私もミュゼットを飛ばすまでは、それ程感
じて飛ばしていたわけではありませんでした。それ
よりも風による動きの変化が大きいため、その修正
に埋もれていたからかもしれません。

私例を挙げますと、無風時にミュゼットを水平飛行
から垂直上昇へ引き起こします。もちろんミュゼッ
トを全開で水平飛行させるような方はいないでしょ
うから、スロットル半ば位のゆったりした速度から
です。この時、エレベーターの引き方によって機首
が機体上面からみて右を向くことが確認できます。
エレベーターの引き加減によって、その度合いは変
わりますが、ここで掛かる力が、所謂ジャイロ効果
とPファクターで、更にプロペラ後流の変化が加わ
ります。私が飛ばしてきた機体でこの動きが明確に
出たのはミュゼットだけです。いや、気づいたのは
ミュゼットだけと言い換えます。これをもって「な
んだ癖のある機体なんだ。ダメじゃん」と思うのは
早計。力学的な姿勢変化が出るのは素直な証拠で、
当たり前の物理現象が、当たり前に出るということ
は、真っ当にその対処ができるということでもあり
ます。

私の機体はアウターローターモーターを使用してい
ますが、エレベーターの引き方をいろいろと試して
みますと、強く引くと機首が右に振れ、引き具合を
弱くしていくと右振れが少なくなることが判ります。

エレベーターアップでジャイロ効果は機首右、Pフ
ァクターは機首左と反対の力がかかります。ところ
が実際は機首右の動きのみが目立つ結果となってい
ます。これは、力のかかる過程が異なることから、
結果的に機体の動きに対して、其々の力が発生する
までの時間と、持続する時間に差があるためです。
プロペラ面に当たる風の入角による揚力差が作用す
るPファクターは、ナイフエッジ等の長い時間を大
きな角度を維持したまま進行する状態に対して、角
度が浅い円弧を描きながら比較的短時間で終息する
飛行は、力が大きく出てこないと思われます。それ
に対してジャイロ効果は相当な質量のモーター、ペ
ラ、スピンナーが高回転しているうえ、角速度の急
な変化に伴い瞬時に発生しますので、機首のずれも
それに応じて大きくなります。緩やかな姿勢変化は
機首のずれる量も少なくなります。要は空気を介し
て間接的に動くか、ダイレクトに動くかの差となっ
てきます。ちなみにギヤダウンでプロペラとモータ
ーが逆回転している場合は、ジャイロ効果がまた変
わります。私は試していませんが、逆にPファクタ
ーとの相乗効果で機首が左へ向くのかもしれません
ね。
またプロペラ後流については、水平飛行で直進する
ようにサイドスラストを調整してありますが、機首
上げした瞬間に後流は機体上部へずれます。そのた
め垂直尾翼の左面を押す力が増え、機首は左へ向こ
うとします。
整理すると、アウターローターモーター使用の場合
ジャイロ効果>(Pファクター+プロペラ後流)と
いえます
しかし、其々の力の発生するタイミング、大きさが
状況により変わるのが難しいところです。これらが
すべて固定値であれば、例えばエレベーターを何%
引いたら何%ラダーを動かせばよいとミキシングで
対応できますが、そんなことは実際には無意味です。
なので結局は、水平飛行対気速度は一定にすること
アールの大きさを一定にすることで、そこから生ず
る機首偏向については、手で抑え込むことになりま
すね。演技として距離、速度に見合ったバランスの
良い円弧を描けばジャイロ効果で大きく偏向するよ
うなことはありませんので、その辺も考えたエレベ
ーターの引き方の考慮が必要です

ついでに、以前、空力付加物についてブログに書い
たことがありました。素の機体に対して、空力付加
物をつけると確かに何らかの効果はあります。が、
果たしてそれが機体の総合性能を向上させているか
というと、そうではない場合が多々あります。何を
求めて付加するのか。ある面では有効でしょうが、
反面マイナス効果もあります。すべてはバランスの
問題です。流行の如く、なんでもかんでも付けると
いうのは得策とは思えません。飛行機は実に微妙な
バランスのもとに飛んでいることを忘れてはいけま
せんね

ダラダラと思い付くまま書いてしまいましたが、機
体に掛かる様々な力を考えつつ、飛ばすのも楽しい
ではないですか。それがF3Aの楽しみ方の一つだと
思います

nice!(0)  コメント(9) 

共鳴音対策 [Fantasista 70E]

ファンタ70で気になる共鳴音
スロットル中速以下、またはスロットル下げですと
静かなものですが、中速以上ですとワ~ンワ~ン、
ワワワワワと鳴ります

手でプロペラ回してみても、ベルトの音が胴体に
伝わってビーっていう位なので、これが発生源なの
は明らかなのですが、じゃあどうやって共鳴させな
いかですね

まず考えたのが、マウントのフローティング化です
フローティングマウントゴムがあるので、これを活
用しようかと思いましたが、結構マウント周りの改
造が必要で、かつ失敗した場合に原状復帰が大変で
す。時間がないので、これは後回しとしました

同仕様のポルコさんの機体では、こんな共鳴音はし
ていません。何でだろう?モーターもメンテに出し
てあるし、ペラ・スピンナーバランス取ってるし・・・

改めてマウント周りを見ると、ムムっ、ムムムっ!
もしや、これ??
実は以前にナイフエッジ時にやたら派手に胴体が鳴
りまくっていたので、その対策にマウントのブレ防
止のため、カーボンのつっかえ棒をしていたのです
当時とはペラや減速比の仕様がかなり変わっている
から一度このつっかえ棒を外してみます
外したらまあモーターが上下に揺れること。もちろ
ん左右はガッチリしてますが上下がユルユル。これ
でどうなりますかね??試しに手で回してみたら、
あら、やっぱし胴体のビビリが少なくなってる。て
ことは期待できますね~
しかし、試そうと思ったら雨で飛ばせず、ガックシ

nice!(0)  コメント(0) 

ドジ [ラジコン]

カーボンパイプに穴を開けようとして
指に穴開けてます(泣)
相変わらず生傷が絶えません
危ないよな〜と思いつつも
やっちゃう(^^;)
IMG_8679.JPG
一晩たったら傷が埋まる
まだまだ回復力はありますな


nice!(0)  コメント(0) 

7/23の飛行場 [ラジコン]

天気予報では曇りで、昼から雨が落ちて来そうだったので
こりゃ早駆けに限ると、4時半起き。

いつもなら下道を行くところ、時間がもったいないので、
高速を使用。おー新記録だ、1時間45分で着いた(^^;)

が、、、、、がびーん!!

IMG_8678.JPG

既に雨が。雨雲レーダー見てもなんかよろしく無い
でも雨の止み間もあるかと思い待機するが
一向に止む気配なし
8時45分に諦めて帰路に着きました

あー勿体無い!!

胴体の共鳴音を消そうと一考したので試したかったな
でもしょうがないや
今度の土曜日ガンバンべえ(^_^)v

nice!(1)  コメント(0)