So-net無料ブログ作成

2017カシオペア水上機大会案内とチョット思うこと [水上機]

4/29~4/30に奥琵琶湖つづらお荘前湖畔で標記飛行会が開催されますので、水上機飛ばしたい方、見たい方、宴会盛り上がりたい方、サッサと申し込んでくださいね(笑)

要項はこちら
IMG_8094.JPG

一応、私はいつもの2機(そう「ポルコ工房」謹製の二式水戦とシーライン)を持ち込み予定です。もしかしたらもう1機(自作)追加するかもしれません。間に合えばの話ですが・・・

B435BDAA-BEFC-447B-88B7-338B7AD6E206.JPG

水上機飛ばしに行っていつも思うんです

水上機は年に一回とか、多い年でも数回しか飛ばしません。よって、普段飛ばす機体以上に整備が大切。エンジン機ですと、錆びやすいのでかなり気を使う必要があります。にもかかわらず、毎回エンジン調整不足、メンテ不足で調子の悪い人が多いですね。いや折角の機会なのだから、気持ちよく飛ばして楽しみたいじゃないですか。なのに不調、エンスト、ポチャン、回収に船漕ぎ、チカレタ・・・。そうならないように準備しましょう!!

んで、水上機はメンテの面から言ったら2ストプレーンベアリングが一番楽です。楽なんですが、2ストは音がね。「標準」のままでは気に障る音。飛ばす方はめったにないことだから嬉しくてバンバン飛ばしますが、一方、地元の方とか、散歩に来てる方とか、釣りしてる方とか、迷惑この上ないでしょう。一緒に飛ばしてる私も実は気が気ではありませんし、気分が良いものではありません。

今回カシオペアの大会は2スト禁止です。前回の参加機体を見ると結構2ストの機体がありました。でもプレーンベアリングの機体はなかったと思います。何のための2スト?重量かな?  それはともかく、そもそも2ストで煩いからダメ、4ストならOKとは私は思いません。何も工夫せずに使えばそりゃ単純に2ストの方が耳障りです。でも多発化すれば2ストでも耳障りではなくなります。4ストでもやたら煩い機体もあります。
要は飛ばす側の意識の問題で、周りに迷惑をかけない、場所をお借りしている、ということをどれだけ理解して大会に参加するかということだと思います。
主催側とすれば、あてにならない参加者の意識に期待するのはリスクが高すぎるので、機材を限定せざるを得ないのでしょう。それは納得できます。が、しかし、主催者がそのような心配をする必要が無いくらい、参加者が意識して音の問題、マナー、地元の活用を実行できればいいですね。真の大人の趣味として、紳士のスポーツとしてもっと認知されるようになりたいものです。

まずは自分からですね。趣味は同じでも育った環境、社会生活、習慣は違い、なかなか理解されない方もたまにいますが、多くは大変真っ当な方(笑)ばかりですから、きっと会を重ねるごとに円熟していくんだろうなと思います。
そうしたいです。
nice!(0)  コメント(0) 

環境に恵まれて [F3A]

私、つくづく環境に恵まれてるなぁ
と思います

先日、F3A勉強会で講師が話された内容は、いつも飛行場でよく交わされる話でしたが、他ではそうそうこんな本音話は聞けないでしょうねぇ。他でよく聞く「~だそうだよ」「~らしいよ」「〇〇がこう言ったって」という話ではありません。ほんとにトップスキルをもって戦い、現場を知っている人達の「ナマ」の話ですから、これ以上の内容は無いわけです。人づての話って、間に入る数が増えるほどフィルターがかかるのは既知の通り。しかも一人が自分の体験を語るのみでなく、二人も三人もが実際に体験したことや、ノウハウを話してくれるわけですから、単に個人的な感想を聞くだけではなく、客観的な情報(=正解)が得られるわけです。こんな凄いことはないですよね。ありがとうございます。そんな機会を生かせなかった自分が不甲斐ないのですが、こればかりは個人の事情ってやつなので、自分が悪いんです。ごめんなさい。

情報って、一番高いとこに居なければ、一番いい情報は得られないです。その他大勢のところでは、降りてくる情報は多いけど、ほんとに有益な情報なんて無いです。netの情報ってそうなんですよね。なんでも手に入るようで、肝心なところは何にもない。どうやって欲しい情報を得るか
そりゃ、自分で高いところに上るしか無いでしょ
上る努力もしないで、落ちてくるゴミみたいな情報拾ったって意味ないし

と、思う還暦前の私です

今年は大きな1を捨てて、小さな1を拾いに行きます
それが第一歩

いやぁ~、色々あって楽しいわ(苦しいけど)・・・(^^ゞ
nice!(1)  コメント(0)