So-net無料ブログ作成
検索選択

どろどろ〜ん [Drone]

前日泥だらけになったクァッドコプターを掃除しながら飛ばしてましたが、家に帰ってからやっぱ気になって、一旦モーターだけ外してクリーナーで掃除しました。泥が結構出てきて、一見綺麗になったような気がしたんですが、今日、よくよく見るとやっぱりまだ缶の中に残ってる感じ。もう気持ちが悪いので、今度はモーターの缶を外して徹底清掃!!
ジャァーン!!
泥いっぱい〜(^_^;)
image.jpeg
ですよね〜。掃除したつもりでもこんなに残ってました。でも4個掃除すんの大変。一個当たり30分かかりました。そんで
image.jpeg
うーん、満足!!
レスポンスもGoooood!!*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

動画 [ラジコン]

やれやれ、熱が下がりようやく喉のイガイガが軽くなってきた。
遊びすぎですね。体調が悪いときはひたすら水飲んで自己回復を待つべし。

さて、1日中じっと寝てばっかりもいられず、飛行機の動画を検索してみると、F3Aや3Dのごく一部のトップフライヤーの動画以外で、まともに飛んでるのがないのはなぜ(笑)特に水上機の動画って、何であんなに上手く飛んでいないんだろうってのが多数。

不思議だ

つーか、撮るほうも悪いのですが、勝手気ままに飛ばす機体を追ってアップで撮ろうとするから、ブレ、ピンボケ、フレームアウト、撮影者の訳わかんないコメントが入る、等々、よくyoutubeにアップするなあ~ってレベル。F3Aはパターンが決まってるから、わかってる人が撮るとよく撮れてるケースが多いし、3Dは比較的近いので極端なズームにしないからおさまりが良い。それにしてもダラダラと無編集の動画をアップする無神経さが気に障るわ。どーでもいいことだけど(笑)

で、水上機の動画を探すけど、ほんとに少ないね~。いつも同じのしか上がってこない。それを見てて思うのだけど、水上機でありながら水上機を楽しんでいないようで、ホントもったいない。陸上機と同じようにブイっと上げて、上空を気ままにグリグリ飛ばしてバシャツと着水・・・?岸から直角方向に機体を向けて、手を放してすぐ離水って何??そんなに水に接していたくないなら水上機やんなきゃいいのに(笑)
静止状態から次第に速度を増し、ハンプ、プレーニング、自分の正面で静かに離水、滴る雫を引いて緩やかに上昇。この過程を存分に楽しまないで、何が水上機よ。と思っちゃうんだけどね~
タッチアンドゴーや着水もそう。上空飛行とさほど変わらぬ速度のまま、水切りのようなタッチアンドゴー。なんて品のない(爆)。着水速度が高いままなのも非常に多いですね。陸上機なら場外になるような着水ばっかし。なんていうんだろ、子供のおもちゃっぽいような下品な飛ばし方は辞めようよ。

海外の動画で、これなんかイイよね〜。機体にあった、環境にあった飛ばし方をしてます。https://youtu.be/7sgM6-AmDhg

たまたま日本の動画はそういう一部のフライヤーだけ、なのだといいけど、飛行会での飛びをみてても、多くはそんな飛ばし方なんですよね~。とっても残念。飛ばし方って、やはり飛行環境が大きく影響するから、そこでの主流の飛ばし方が当たり前になるんでしょうか。いつも同じところで飛ばしているとそういうものだ、それが当たり前で、それが正しいと思ってしまうんでしょう。私のように日本全国歩き回るといろんなところでいろんなものを見てるし、やはりF3Aで鍛えられてる部分もあるし、おかげさまで人脈も広がったので、そういう面では恵まれてますね。でも、そういう環境を生かすも殺すも自分次第ってところはありますが。飛行環境なりの、機体なりの綺麗な飛ばし方ができるようにしたいものです。

ところでそんな水上機を見ていたら、面白そうな機体がありました。ちょっと作ってみようかな?まだ秘密にしとこ(笑)


nice!(0)  コメント(4) 

ヤバし [一般]

image.jpeg
喉が痛い(泣)声出ない…

nice!(0)  コメント(0) 

ハンダ付けめんどい [Drone]

どっかんどっかん落とすから、あちこち痛みます
昨日はVTXの電源ケーブルがPDBから外れたのでハンダ付け
VTXアンテナがよく痛むので受信器と配置を入れ替えてみました
フレームを組み直して接続テストをしたら、あれ?画像が出ない
なんで?
折角組み立てたフレームをまたまたバラシて
試しにカメラのケーブルを軽く引っぱったら
抜けた・・・
これかあ~原因は
ついでにケーブルを新品にして、再度5V12Vの端子にハンダ付け
これで映るかな~
あっ、映った!!メンドクサ~

ところで最近、加齢性遠視(老眼ともいう)が軽くなってきました
会社でPC弄ってても、数年前は見えなくて見えなくて大変でしたが
今は裸眼なら全然へっちゃらです
ハンダ付けも拡大鏡使わずとも出来ましたし

理由は判りません
乱視は相変わらずですが、近視も少し良くなったような
何ででしょう~


nice!(0)  コメント(0) 

スケジュール [ラジコン]

10月に娘が引越しするってんで、神奈川に手伝いに来いと・・・

改めて10月以降のスケジュールを確認すると

8~10日  カシオペア70大会、KMA70大会
21~23日  西日本選手権
29日   OTRC水上機BBQ
30日   OTRC整備・運動会
11/6日  KMAクラブ対抗
11/27日  KITE DRONE-RACE in KOBE

となると、
10/15-16で神奈川に行くことになりそうですが

あーあ、大会無理じゃん(^^ゞ
練習する暇もなく、全部ぶっつけ本番

何でもやりたがりで顔を突っ込んだ結果がこれです
イイことが一つも無さそうだ(-_-;)


nice!(0)  コメント(0) 

飛ばす毎に [Drone]

イヤ〜ハマります(^_^)v

飛ばす毎に慣れてきているのが自分でもわかります。歳なんで、新たな神経回路が出来るまで時間がかかるんですが、それでも前進はしてますね。あれほど姿勢が分からなくてちょっとでも離れると心配だったのが、動いていれば大体分かるようになりました。ちょっと変なひねり技(笑)を入れると、間違う事はありますが、普通に飛ばしていれば大丈夫。シングルローターのヘリなみには飛ばせるようになりました。
わかったのが、パワーは舵の一つだという事。というか、いくら舵を入れてもパワーを入れないとそっちのほうに機体がいかない、方向が変わらないという事です。それに慣性と重力をうまく使う事で、余裕ができるという事。パワーのオンオフを使い分けるのがミソです。石ころを放り投げても、落ちるまでには時間がかかるということですね。面白いわ〜(^_^)v

山鉄ちゃんに飛ばしてもらったところ、レスポンスが悪いとの指摘がありました。確かにそういわれればそうなので、今日はスロットルカーブを変えて中速を立ち上げました。少しはイイかな?あとは電池の問題もあって、出だしはなかなかのパワーでイイ感じでありますが、間もなくダレます。ま、今の仕様ならフルパワーも使え、達成感はあるので、潰れるまでこれで行こうかなと思っとります。ついでにピッチロールレートを0.5ずつ上げてみました。新機種投入は来年ね(^_^)v


nice!(0)  コメント(0) 

9/25の飛行場 [ラジコン]

昨日は山鉄ちゃんとこで、ドローンレースの事前練習日だったので見学+ゴーグル借りに行ってきました。

今日は誰も来ないうちにFPVのコソ練です。
何たって、まだどこ行くかわかんないので、他の人の機体に突っ込んだりしたらヤバいのです。安全第一で。
何とか電池1本分周回してひっくり返らず着陸までは出来ましたが(たまたま?)、決められたコース飛ばすなんて全然無理です。儘ならぬ事態。もう集中力出しすぎて、へろへろになったのでFPVは止めて、あとは目視のみで指練。といいつつも、これもヤッパリやりすぎて草むらへズポッ。先日水が上がった飛行場。周りの草が倒れて見晴らしが良くなったのは良いんですが、泥をかぶってるので、そこへもろに突っ込んだ機体を引き上げてみたらドロドロ。まるで泥の塊を持ち上げたようでした。ドローン(泥〜ん)とはこの事かと…(^_^;) 滑走路も昨日草刈りしたようで、草が短く刈り込まれていて、こっちに落ちてもヤッパリ泥だらけ。一日中ブラシとタオルで掃除しまくりました。
image.jpeg
結局、ドローンを12フライト、Musette2改を6フライトしまして、草臥れました。でも終了時間は13時前なのよね。どんだけ朝早かったの~(笑)

Musette2改はサーボホーンの長さを変えて、エンドポイントもしっかり決めて、再度舵角を取り直しました。もうバッチリです。重心は5mm更に前に出して、トリム、上昇降下の姿勢、水平の張り付き、スナップ、スピン、文句なし。絶好調です。2セル仕様もイイです。ただ離陸時と演技後半のパワー感が違うので、まあ普通は3セルが使いやすいかと思います。

滑走路上でトンビが余裕こいてました。何してたんだろう?



KNBさんの機体から黒煙が…
機体は無事回収出来ましたが、こわいこわい。ESCが発火した場合、ESCから受信器へ行くケーブルが短絡すると、一気に電源を失いコントロール出来なくなる可能性があるので、フェイルセーフの仕組みが必要ですね。メーカーさんは対策の必要があるのでは?
image.jpeg
image.jpeg
ちゃんとエアー抜けが機能している証拠
image.jpeg
ここはこう流れるんだ…(^_^;)


nice!(0)  コメント(6) 

改造について [ラジコン]

いろいろな楽しみ方がありますね。
フルスクラッチで、図面から自分で描き起こして材料の切り出しから塗りまで、ぜーんぶやっちゃう人。これでも私だって昔はやってたんですけどね。というか、やらなきゃ機体が無かった。自分で作ることが無くなったのはここ数年です。何たって上手く作ってくださる方が身近にいるもので・・・(^_-)-☆さんきゅ

キットもまだまだ販売されていますが、一時期に比べたらバリエーションが少なくなりましたね。単にキットを組むのには飽き足らず、まるで違う形にしちゃう猛者もいらっしゃいます。最近はARFの完成機が安く手に入るようになったのでそれを自分なりに改造しているものもよく見るようになりました。そうやって自分なりの創意工夫をしてみるのって楽しいですよね~。私も大好き。

しかし、改造も善し悪しで、その目的に合わず何のための改造か?と思うことも間々あります。特にF3A機については使途目的がはっきりしていますから、改造が改悪に直結することもあり、何を目的とした改造なのかよく理解して、効果を整理して確認しないといけませんね。改造の結果、具体的に何がどのように良くなったのか。反面悪くなったことはないか。そこが見極められないのでは、わざわざ手をかけた甲斐はありません。見せかけだけの改造なんてかっこ悪い。例えは悪いですがタケヤリデッパの世界ですね。日本製のF3A機ってそれ自体よく考えられてできているので、調整箇所以外にいじるところはありません。空力付加物をつけるのが流行っていますが、それも功罪あるわけで、自分の狙い通りの効果を出すには相当なカットアンドトライが必要です。でも大概は「取り敢えず付けてみた」程度のことが多いように思います。付加物をつけるとそれだけでバランスが大きく崩れるので必ず再調整が必要です。それをものにするのにどれだけの労力と時間が必要でしょうか。そんなことをする時間があるなら腕を磨いたほうが遥かに効果があります。そういうのをつけて楽しむのが好きで、成績は二の次というんでしたら大変結構なことですが、それを他の人にも伝播するというのはいささか遣り過ぎの感があります。それともわざとそうやって攪乱する手かな?いやいやそんなことはないでしょうね。

ここで自分のことを振り返りますと、ファンタ70の犬歯尾翼、Musette2の改造尾翼とポルコさんの手を借りてやってきておりますが、正直に言って、いずれもデメリットはありません。メリットは?と言われると、わざわざ換えるほどのことはない、と答えようと思います。ですから「機体性能を落とさない程度のかっこつけ」と思っていただければ正解です。自分にとっては、狙い通りの効果はちゃんとあって、その性能に納得してるのですが、それが万人にお勧めできるかというと、それはまあ人それぞれだろうな、という考えです。人とちょっと違うことをやってみたいけど、性能は確保したいという人向けにはいいです。ただしノーマルとは違いますから設定は自分でちゃんとやってねと。それができない人は無理です。ポン付けなんてありえない。大体においてARFの機体で純正品で固めてても、設定がめちゃめちゃな人が多いのですよ。びっくりするくらい。

さすがに私はフルサイズ機を弄る気はありません。そんな冒険する時間がありませんし、必要性も感じておりませんので。それよりも自分の目と手の神経を何とかしたいですわ。ということですが、どうもファンタ70の改造はまだまだ続くようですよ(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

彼岸花 [ラジコン]

そうだ、とっておきの画像があったのに、貼り付け忘れてました(^_^;)
滑走路端に彼岸花が咲いておりましたが、こんなピンクの花も咲きました〜(笑)
image.jpeg
よくまあ、この姿勢のまま立っているもんですね
image.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

シーライン80Eスラスト変更 [水上機]

明らかにサイドスラストが多かったので、ぐい!!っと減らしてみました
やり過ぎたか?
あまりにスピンナーがはみ出すので、小さいスピンナーに変更(笑)
本来ならマウント自体をズラせっていうとこなんですが、結構大変なのでシーズンオフにしますm(__)m(つーか、実は手持ちのコレット抜きが掛からなくてドライブワッシャが外れないからモーターも外せないの~、どうすべ)
image.jpeg
image.jpeg

nice!(0)  コメント(2) 

9/22の飛行場と、 [ラジコン]

まあ雨で飛ばせないだろうな、と思っていたけど意外に青空見えてたりして。昼から出動〜
が、しかし飛行場着いたら何か景色が違う
先日の台風の大雨で水が上がったんですね〜
3m位は上がったのかもしれません
幸い滑走路に泥の堆積は無く、離着陸も大丈夫でした。よかった。でも駐機場は水溜りで水上機が出来そうです(^_^;)週末は晴れそうですが、明日の天気次第では、しばらく長靴が必要かも…

草が倒れて空が広く見えます
image.jpeg
image.jpeg
駐機場はドロドロ
image.jpeg
なので滑走路が駐機場
image.jpeg
ボートに使っている、カー用のリポをミュゼットに使ってみました。あら〜パンチあるう〜。後半はダレダレでしたが、コレは使える。カー用のリポも結構安くあるのでコリャイイわ(^_^)v
image.jpeg
2時過ぎには雨が降ってきたので終了。


晩御飯は梅田で一鶴の骨付鳥でした
はじめに頼んだサラダの大きさにビックリ!
正にサラダボウル一杯
image.jpeg
メインの鳥は親とヒナ
image.jpeg
ウマイ!!
image.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

シーライン80Eメモ [水上機]

次第に飛行回数を重ねてくると、癖が見えてきます

琵琶湖で飛行の時は、ただ飛ばして嬉しかった。でもスロットルハイでやや突っ込み気味なので、気持ちアップスラストへ調整。更に右サイドスラストがついてるように見えたので動く範囲で気持ち減らした(ほとんど動いていないけど)
KMA大会ではその結果を確認する間もなく、まあいいかな?て感じ。旋回はエレベーターだけでは頭が上がって外へ行こうとするので微妙にラダーが要ります。原理としてはそれで合っているんだけど、ちょっと複葉機のような動きです。たぶんフロートで機体の見かけ上の前部側面積が大きいためでしょうね

木崎湖では機体が右を向きたがるので、左トリム3コ。まだ右行くかな?ところが降下中にすごく左へずれる。ということで明らかにサイドスラストが合っていない。ポルコさんに聞くと図面の指示はサイドスラスト右2度とのこと。ん?右??いやいやちょっと待って。水中に入らんばかりの下方に伸びた垂直尾翼。まあ上側にも少々尾翼らしきフィンが立っているものの、陸上機がひっくり返った状態で飛んでるわけだから、右サイドスラストはおかしいでしょう?つまり陸上機はプロペラ後流が垂直尾翼の左面を叩くから機体が左を向く。それをキャンセルしてバランスをとるために右サイドスラストをつけるわけです。この機体の場合、下側に尾翼が出ているわけだから、反対にプロペラ後流で右を向くはず。まあその前に主翼も水平尾翼もあるから影響は半減するにしても、陸上機と同じような右サイドスラストは無いわな。飛ばした感じだとサイドスラストなしでちょうどバランスするような気がします。いっそモーター逆転させて逆ピッチペラでもつけてみようかしらん(笑)いや、やらないけど・・・
でもね~モーターのスペースがギリギリだから左に向きそうにないのよね~。厳しいなぁ。しかし、癖があるのは耐えられない。設計外見上どうしようもないのは諦めるとして、調整でおかしいのは何とかしないとね~

image.jpeg


nice!(0)  コメント(0)