So-net無料ブログ作成

Musette2改 続き [Musette]

吸気口を開けて導風板でモーターへ風を送ります。特に負荷の大きい後側が熱くなるので、溶けないようにおまじない。
image.jpeg
さらに3セルのテストもしました。30AのESCなので、×2の60A上限でスロットルカーブを設定。うーん、確かにパワーアップですが、手持ちの電池が3セルの2200しか無く、電池がかわいそう。でもいけるかどうかも分からないので電池買うのもチョットね〜。取り敢えずこれで飛ばしてみて、速度感が良ければ電池買いましょうかね(^_^;)

nice!(0)  コメント(3) 

F3A日本選手権大会を見て思う [F3A]

私がF3A日本選手権に出たのが平成13年でした。それから3年。当時知らなかった諸々の知識は蓄積されてきました(どんだけ知らなかったか)。ですがナカナカ腕レベルは上がりませんね〜。日本選手権を見るのは実は2回目。てことはそれまで一回も見たことないのにいきなり初出場したのね。そりゃ無謀だわ・・・と今にして思う(^^ゞ

今年は会場が富山県の黒部市ということで近い? ことから、とにかく全国各地の予選を勝ち抜いた選手の皆さんがP-17をどのように飛ばすかの見学と、関西地区メンバーの応援に行ってきました(邪魔してばっかりで応援になってませんでした(^^ゞごめんなさい)

当日朝から真正面の爆風で、着陸も危ないような状態でしたが、この前風への対処は物凄く参考になりました。1か所でも対処が甘いと一気に手前へ寄ってきてしまいます。演技もロール中に風の影響で途中で止まったり、行き過ぎたり本当に苦労しているのが見えました。

音田選手は一人図抜けていました。フライヤー視点では点数以上の差があったように思います。悪条件であるほどに、その差は拡大するなと。ほかの選手は、風があっちから吹いているから、こうしてああして・・・と私が考えていることと同じ様に舵を打っているのが判り、それはそれで納得できるのですが、音田選手はその度合いが少ない。先々を読んで飛ばしているので、修正しているという感じを受けないのです。風が無くても同じような演技(の形)をしていたと思います。つまり風の強弱で図形が不正確になったりしないのですね。それが証拠に予選ラウンド間の素点に大きな違いがありません。他の選手は風が出たラウンドは点数が出ていません
羽根田君は3R目はうまく飛ばしていました。ロールスナップコンビネーションはその入りでやや手前へ入ったうえ、スナップの止めがズレ、さらに手前へ寄ってしまい、左フレームがキツくなって次の演技にも影響しましたが、それ以外は抑えた良い演技をしていました

今大会の特徴は若手や新鋭の選手が出てきたところですね
4位ゆーへい選手、5位羽根田選手、6位タカユキ選手、8位ハジメ選手・・・
9位中部の中村選手はよく考えて的確な対処をして、落ち着いた飛びでした。去年OTRCに来た時から凄く上達しています
九州のきよちゃん中学生。F3A歴が無いに等しいそうですが、風の中、かっ飛ばずに機体を抑えて押さえてコントロールしていました。なにぶん経験がないので風への対処の仕方を知らないところもあるようでしたが、それでも何か味のある落ち着いた飛びは光っていました。来年また出てきますね。九州のおじさん(おじいさん)達、危ないよ~

全体を通して見て、個別演技の正確性が不十分と思いました。自分がやりずらい演技は皆も同じって感じですね。アイキャッチャーと六角を正確にやっていた方はいませんでした。コメットも立ち上がりのRが小さいのと角度のキツい方が多かったです。あと、あれだけの前風なのにハンプティーでオプションを使う方が数人しかいなかったのは不思議です。どう考えてもトライアングルの位置に絡むのでつかわにゃ大損だと思うんですが。p-17初年度ということで研究不足なのでしょうか?うーん、日本選手権なのに?? でもほんと風への対処の仕方について勉強になりました。センターハンプ、スピン、ロールもの、さすがっす。前風スピンは難しいですね~。早く練習しなきゃ

と、以上雑感でした

やっぱり出ないと
出てナンボ!!
出て初めてあれこれ言える
じゃないとF3Aやってる意味がない!!


nice!(0)  コメント(0) 

Musette2改について [Musette]

私のMusette2は先に書きました通り、尾翼を改造しております。結果の良し悪しは別として、こういう楽しみ方もあるという事でご容認下さいm(__)m

ですからこれからはMusette2改という名でいきます

image.jpeg

どこを変えているかですが、水平尾翼は総面積・全体の形状は変えておりません。エレベーター面積のみ減らしています。狙いは小舵反応の鈍化と大舵を入れた時の抵抗増加です。舵面積を大きくとりますと小舵角でのレスポンスがよくなります。同じレートで動作させるのにより少ない舵の動きで反応しますので、その分抵抗が少なくて済みます。ですからエルロンには有効です(例えばファンタEVOは一目見てエルロンがでかいのですが、ステージに比べて3%程舵角が少なくなります。また低速時の舵の効きも保てます)。一方でエレベーターはスピン時以外は大舵角を必要としません。特に小型機で縦方向の落ち着きは、あればあっただけ欲しいので、思い切って少なくして小舵の反応を鈍くしてみました。スピンにおいては、いつまでもダラダラと低速で伸びるのではなく、失速に如何に早く持っていくか、という部分が必要と考え、低速時に大舵角を与えることによって増大する抵抗でのブレーキ効果を狙いました。スナップロールにおいても、同じく大舵角によるブレーキ効果で、軽量機ならではの浮き上がりを抑える狙いです。

垂直尾翼も総面積は同等ですが、上下に高さを増やし、ラダー部分のテーパー比を緩くしています。最近の胴体側面積の大きい機体は横風を受けた際の風見が弱く、機体全体が流される傾向があるため、垂直尾翼の高さを上げて、風見効果を少々上げることと、引き起こしの際の直進性の向上を目指しました。ラダー部分の幅もテーパー比を低くして上部から下端まで一定の抵抗を受けるように(つまり動翼面を有効に使えるように)しました。
image.jpeg
これらの意図・狙いを元にポルコさんに製作をお願いしました。いつもありがとうございます(^^♪

実は私はオリジナルMusette2を存分に飛ばしたことはないので、この改造機との比較はできません。ただ結果として私の狙いどおりの反応をしていますので、この改造は大変満足しています。でも本当の評価はこれからですね。Fパターンをやってみてどうかというところです。でもそろそろ大会も近いので、実験は9月2週までです。

【追記】舵面積・形状がオリジナルとは異なりますので舵角も違います。オリジナルの舵角のままでは全然飛びませんので、もし換えられる場合はご注意を。


nice!(0)  コメント(2) 

Musette2 インプレ [Musette]

まだ3フライトしただけですが、感触はとってもいいです

実は、この機体は尾翼を改造してあります(見る人が見れば判りますよね)

まだ設定も何も、とりあえずこんな感じかな?とプリセットして飛ばしただけですので、これから詰めていくところです。でもある程度予想通りで、作戦成功のようですね
面白いのはフルサイズ機とほぼ同じようなデータ(D/R値、EXP)で行けたこと
全体に水平飛行の張り付きがありスロットルオンオフでの影響がほとんどありません(気持ちアップスラストを減らしてもいいかな)
垂直上昇、降下もほぼ真っ直ぐ
ナイフエッジはエルロン方向の癖なし。エレベーターはダウンへ2%
スナップロールは素晴らしいです。ちょっと感動しました。なんつーか、ちゃちいスナップロールではありません。速くなく遅くなく軸ズレ少なく、でもちゃんと失速のアクションは見えます
スピンはエレベーターの舵角が足りませんでした
ストールターンはコントラ独特の、その場でクリッと回るターンで非常に楽

ということで機体の方には何ら問題なく、改造も改悪にはなっていません。とにかくスナップの良さにはビックリ。かなり近めをゆっくりとじんわりと全舵を駆使しながらパターンを丁寧に描いていくというスタイルの飛ばし方をすれば、これは物凄くインパクトがありそうですね。難しいけど、ある意味良い練習になります。室内機の飛ばし方と似てるかな。結構下りが速いので、その速度に合わせて等速感を出そうとすると、ちょっと上昇力が足りないです。離陸して出だしは丁度良い感じなんですが、演技3つ目位からモアパワーって叫んじゃう(笑)でも引いてないんじゃなくて、引いてるんだけど上昇時の速度が足りないんです。電圧があと2V、いや1V高ければなぁ~(笑)
うーん、どうしよう。ペラの径をワンサイズ落として、3セルにして電流値を見ながらエンドポイントの上側をカットして使うか。今のままの電池でぺらのピッチを捻るか・・・

悩む

悩む

(/ω\)

【追記】書き忘れちゃった
今のところカナライザーは付けていません。当初は付けようと思っていたのですが、普通が嫌いな私。付けるのならみんなと違う仕様でと秘策を練っていたのです。しかし、飛ばしてみたら「イラネ」(笑)
コントラの影響かと思いますが、無しでも十分な横ものの浮きとラダーの効きがあります。空力付加物は効果はありますが、反面機体抵抗を増やし、副作用も必ず(かならいざー言いますもんね)ありますので、できれば付けたくないのです。しかし降下速度をもう少し減らしたいな~


nice!(0)  コメント(3) 

Musette2 初飛行 [Musette]

今日は昼から天気が悪そうなので、朝のうちに・・・と飛行場へ。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
2フライトしたところで、雨が降って、一時休止。
翼を組んだまま、簡単に車に退避できるのはいいですね。
今日の初飛行とオマケの動画です(笑)



nice!(0)  コメント(2) 

Musette2 出来た [Musette]

日本選手権を見に富山まで行って、夜7時に家へ帰り、その足でイオンに晩飯食べに行き、家に戻ってなんとなく作り始めたら出来ちゃった(^_^)v
image.jpeg
眠〜い( ̄◇ ̄;)

【追記】
重量は1,130gでした。
重いのか?軽いのか?
この機体の平均体重ですかね

nice!(0)  コメント(0) 

F3A日本選手権大会予選3Rを見学 [F3A]

今日は朝4時発で富山県の黒部市に来ました(^_^)v
家から381キロです。殆ど高速道路だけですので楽勝ですね。
image.jpeg
image.jpeg
朝方は雨がポツポツ。風は真正面の爆風です。土手の上で12m有りますが、平均風速だと10m未満というところでしょうか。ですから大会はやります(^_^)v
本日の一番手はAKB師匠。
image.jpeg
スーパーファンタのシルエットは独特です。日本刀のような絶妙の曲線と長く伸びやかなスタイルです(^_^)vカッコいい。


選手の皆さん、この前風でどのように飛ばすのか?じっくり見させて頂きましたうーん。なるほど(^_^)v自分がやりそうな失敗をされる方もいれば、おおーそう持ってくるとこうなるか、という目から鱗の飛ばし方もあり勉強になりますね。素晴らしい。
やっぱ、真剣勝負の世界を見んといかんですね。
image.jpeg
image.jpeg
予選順位が出ました
image.png
明日は決勝です。
羽根田君、頑張ってね〜*\(^o^)/*

意外に富山って近いですね
image.jpeg
ちょっと平均速度は出せないな(笑)
image.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

Musette2 製作中2 [Musette]

今日はモーター載せました
ユニットはこんな感じ
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
翼を付けてみたりして
image.jpeg
さあて、あとはESCのハンダ作業だ

しかーし、墜落したモーターだからちょっとゴロゴロするのねん。飛ぶの分かったらモーター替えよ(^_^;)

nice!(0)  コメント(0) 

Musette2 製作中 [Musette]

数日ただ眺めておりましたが、ようやく組み立てる気になってきました(笑)
私、動き始めるまでに時間がかかるんです(ネットでポチるのは早いのにな)

先ずは左右主翼のフラップ部分の固定ピン打ちとテープ固定
続いて水平尾翼取付ベースの三角材接着と水平尾翼位置決めとネジ止め
垂直尾翼の取付
主脚、尾ソリの取付
エルロンサーボの取付
元がきちんとできているから、作業らしい作業はなくてサクサク進みます
昨晩はここまででしたが、今晩はリンケージをやっつけました(^_^)v


さて、ここから一番めんどいのはモーター周りの工作です
作りが普通じゃないので、ペラへ取付穴を4つ開けるところから始まりまして
専用マウントの製作
ユニットの取付方法の検討
ESC配線の曳き直し

今回のコントラペラのサイズは後11×10E、前12×8EPにしました
前回フロント側が12×10Eで勝ち過ぎの感があり、ハイエンドを落とした経緯があったので、ピッチ8としました。もし足らなければ捻ります

週末に飛ぶかな??
nice!(0)  コメント(0) 

KMA70大会予定 [F3A]

10月10日はKMAの70大会ですので申し込みました
同日の検定会はパスします

KMAの淡路飛行場は6月に閉鎖閉場したので、大会を開けるような会場がなかなか無くて厳しいですね。飛行場はあっても駐車スペースの確保が一番の問題です
今回の会場は加西RCフィールド。AirKillerさんのとこですが、ちょっとフライトエリアが特殊なので、検定の離着陸点はどうするんでしょうか??

さてと、10月は大会ラッシュ。毎週のように大会があります
ということはもう本腰入れて、詰めていかないといけませんね~
てか、毎年そんな感じで進歩がありません
もう歳だし、後がないのに、何あっちこっちフラフラしてんだろ、俺

喝!!

 
【追記】飛行場閉鎖と書いてしまいましたが「閉場」と訂正いたします


nice!(0)  コメント(3) 

ESC他 [Drone]

ESCが届きましたので、早速交換。
調子よすー(^_^)v
image.jpeg
ついでにこんなのも 
image.jpeg
余った木の端切れを使ったコネクターハンダジグ、今度はこんなに立派になりました。
image.jpeg
使えるんかな??


【追記】クアッドコプターのMOJO180ですが、何度か組み直しているうち、部品の配置が当初とはかなり変わっています。試行錯誤してます。一見では分からない違いです。
180クラスのフレームは結構狭くて配置の自由度は低いんですが、今回受信機が薄くなったおかげでデッキ上にRunCanを乗せることができるようになりました。今度はフライト動画を撮りますね。

nice!(0)  コメント(2) 

Musette2 [Musette]

Denkadoさんから、このたび仕込みましたMusette2
image.jpeg

image.jpeg

私、以前Musette初期型を飛ばしておりました。設計・製作者の角倉さんの考えに共感することも多くあり、また実際に飛ばしてみて、これまでの小型機とは異次元の性能に驚いたものです。10年少々前から普及してきたリポ電池の威力は凄まじく、ニッカド時代では考えられなかった軽さとパワーで、小型機こそ電池革命の恩恵を一番に受けた分野と感じました。Musetteは非常に軽やかな飛びで、どんな難しいマニューバでも打ち間違いで落とす気がしません。ナイフエッジを含み、遅い速度でも十分な浮きがあるためローリング系の初めて行うような演技でも、機体を見ながら、舵を確認しながら打ち込むことができるので、練習には最適でした。一方、軽量機ゆえ風の影響を受けやすく、これはサイズ面からもどうしようもないことですが、初期型は運動性重視という面が強かったのか、小舵に対する反応が過敏で、特にエレベーターの落ち着きの悪さは気になりました。またナイフエッジ時の癖もやや大きいものでした。
image.jpeg
そうこうするうち、私も主力はフルサイズ機に移行し、小型機も70クラスの大会が増えたことから、Musetteの登場する機会は殆ど無くなってしまいまして、リクエストのあった方のもとへと嫁いでいきました。

しか~し、Musetteも改良され2型機となり、電動機の集いへ参加するたびに、やっぱりMusetteはいいなぁ~との思いが出てきたのと、主催の角倉さんの複葉機、ギヤダウン仕様、コントラ仕様と色々と試している様子を見て、私もまたまた刺激されてチャレンジしてみたくなったのです。コントラは昨年末から年初にかけてテストしてきて、何とか使えそうな感触があったのでMusette搭載を決意していたのですが、なんせ大量生産できない機体ゆえ、欲しいときには機体は無く、また機体があっても今度は自分がF3Aシーズンインで余裕無く、というすれ違いがありまして、ようやくこのほど手元に届いた次第なのです。

Musette2は集いの時にポルコさんの機体を少し触らせてもらった程度で、その時は慣れないプロポや調整不足でどんな機体特性なのか、初号機と2号機の違いはどうか、なんていうのは全くわかりませんでした。先月、たまたま時間があったのでポルコさんの機体を3フライトさせてもらって、ようやく雰囲気はわかりました。

今回は設計・製作者の角倉さんには大変失礼ながら、素のMusetteからちょっとモデファイして、コントラ仕様として私なりの味付けをしたMusetteにしたいと考えています。機体の調整の仕方や、スタント機としてどういうのが良いのか、というのは分かってはいますが、果たしてどうなることやら。
素性の良い機体ですので、その良さを生かしていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(2)