So-net無料ブログ作成

F3Aネタを書いてますが [F3A]

アホ見たく連投になってますが

F3Aネタ書いたって、ラジヒコーキやってる人の中で、パターンやろうなんてのは極々僅かだと思うんです。ほとんどの方は飛べばOK。それで満足でしょう。やれサイドスラストがどうとか、Pファクターだとか、円が丸くないって? 何それ、関係ないっちゅうの(笑)

てことなんですよね~

まあ趣味の世界だから楽しみ方は千差万別、どうでもいいことなんですが、でも安全性だけは担保したいですよね。そこが理解できない人が結構いるんですよ。というか、何が危ないか理解できない。いや、想像できない。想像に及ばない。怖いっすよね~。
この飛行環境でこの機体は危ないっしょ、とか、この機体じゃコントロールできないよね、とか、まあ空飛ぶものとしての機能に足りないようなのもあるし。
前にも書きましたが自らF3Aをやろうなんて人は、変り者だから、いやいい意味で几帳面で、論理的で、視野が広いので安心できます。単に私の思い込みかもしれませんが、少なくとも私の知人は皆そうですし人格者でした。でもそれは最初に書いたようにF3Aはごく少数派なんですよね。多くはそんな人たちじゃない可能性があるから、まあいろいろありますね。

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

きよっさん

いつもたのしみに拝見させていただいています.
長文申し訳ございません.

今まで同じことをmamuさんから教えてもらっていましたが、あまりピンときていませんでしたが、今回は納得することばかりです.きっと春から始めた水平の練習がおかげかなっと思います.
検定会が近くなって最近水平練習の回数が少なくなっているのが寂しい.
機体の調整にしろフライトにしろ、やはり自分で経験して試行錯誤することで身につくような気がします.
ありがとうございます.

ところで、そちらにも風の噂は流れているとは思いますが、近隣の飛行場の看板の件
やはり一部のマナーが悪い方への苦情もあり、根深い問題だと思います.
ラジコン飛行機を飛ばされている方が、騒音の問題、安全への意識を持って 高貴な趣味として一般の方々から認められるようにするためにブログもひとつのツール.
私の微力ですが続けていきたいと思います.
mamuさんやポルコさんも、これからもよろしくお願いします.

by きよっさん (2017-08-12 08:00) 

tamk

mamuさん
お早うございます。

私も同感です。
「全ての行動は、安全が最優先。」
このことは、子供の頃、祖父に強く言われたことです。
今、振り返ってみると、小さかった私への安全教育だった
と解釈しています。

安全は、自分も含め廻りへの配慮、相対的に必要なこと。
と会社でも教育されました。

このことを考察すると危険に対する教育が重要な要素の1つ
と考えています。

とは言ってもリソースは、限られているので
少なくとも自分の子供、後輩達には、危険予知の考え方を
伝えて行くつもりです。

すいません。長文になってしまいました。
もっと、端的書きたかったのですが・・・。

また、宜しくお願いします。


by tamk (2017-08-12 08:30) 

mamu

えーと、ここで小ネタを一つ
でも見た人みんなやったら効果無いけど
ま、イイか

初めての飛行場で、大会前日に練習出来る場合は、みなさんパターンの練習をしていますが、1フライトは全て水平飛行で距離感、高度毎の見え方、フレームの確認に費やしておくと、その後が全然違いますよ。飛ばす回数が少ないんだったら、パターンしなくとも、水平の確認だけで十分です。
by mamu (2017-08-12 11:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。