So-net無料ブログ作成
検索選択

舵 [F3A]

宙返りをしようと思ったら、エレベーターをぐいと引けば簡単に出来ます
でも綺麗に円にしようと思ったら、なかなか難しいですよね~。何で??

飛行機は主翼の揚力で飛んでいますが、その揚力を変えるのは主翼の迎角と速度です。で、迎角を変えるのはエレベーターの役割。速度を変えるのはスロットルの開け具合。
エレベーターは主翼の迎角を変えるための機構でしかないし、それも十分な速度がないと機能しないということです。エレベーターの動いた量と飛行航跡はけして一致しない。これらを考えれば、速度(パワー)とエレベーターの量を適切に調整しないと、正確な円は描けないということですね。エレベーターだけで航跡を調整しようとしていませんか。
宙返りのはじめは十分な速度があっても、重力と空気抵抗に負けて次第に速度が下がります。ところが、頂点を過ぎたところでスロットルを閉じる人がかなり居ます。舵の効き具合は速度で大きく変わります。円の入り始めと頂点、後半それぞれ速度が違えば舵の効きは変わります。さらに重力で下に引っ張られます。それらを考えて操作します。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。