So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと落ち着いたので [ラジコン]

転勤のバタバタにも係らず、新作マルチのテスト(トラブルあってようやく安定)、ファンタ70のテスト、水上機の整備、新作飛行艇製作、と毎日何かしら弄っておりましたが、ようやくひと段落。

当面はファンタ70の調整に勤しみます

自分の機体はともかく(だいぶガタが来ているケド)、先ずはお預かりしているポルコ機からです。

機体はその人なりの考えがあって組んであるので、自分の好みにするには、全て素の状態に戻してから始める必要があります(オーナー了解済)。ってことで、リンケージもバラシてやり直し、プロポのデータも新しくモデルを作ってスタートしました。私が使っているプロポはFUTABAの18MZですが、預かったのはT18SZ。新しいだけあってサクサク動くのは気持ちよい。ですが、画面の遷移とか使い勝手が違うので戸惑いました。予備知識なく、現地でデータを変更しようと思ったら、時間ばかりかかってしまって、結局、家に持ち帰ってから、また全てやり直す結果となり、丸一日無駄にしてしまいました。FUTABAのHPから説明書を読んで納得。基本的には18MZと変わらないことを確認。あとはトントン作業が進みます。スイッチへのコンディション等の割付けも、自分が普段使っている通りに行いました。
ところで、このスイッチの割付けですが、私は過去何度かスイッチの誤操作で演技の失敗をしているので、操作間違いし難いよう気を付けています。モータースイッチをスピンスイッチの上側に設定したときには、スピンスイッチを入れたつもりで誤ってモーターカットを入れてしまい、それに気づかず緊急着陸して機体を傷めたことがありました。以来、モータースイッチは手の届き難いところにしています。モータースイッチは角の所には設定しない方が賢明でしょう。何かの拍子で無意識でスイッチに触れてしまうことがありますので危険です。あとはロジックモードの活用でしょうか。
F3A機って、大概はほぼ同じようなデータが入りますね。70もフルサイズも変わりません。それが大きく外れるような機体は、F3Aには向いてません。ということでプリセットデータはいつも馴染みの数値を入力しておきます。飛ばしてみるとやはりこれでほぼOKです。エルロンだけ多かったので1割減らしますが、まあそうなった理由はあるんでこれは想定内です。こんな感じで一通り飛ぶようにはなりましたが、今度は爆風でテスト中止。次回持ち越しとなりました。全般にはとってもいい感じで飛んでいます。
が、一つだけ謎が。モーターのレスポンスがとっても変。スタート時の回り方が唐突だし、途中で急に回転が立ち上がるので、一番コントロールしたいところで、変化が過敏でとっても難しくなってます。垂直降下から引き起こしの場面で、速度のコントロールができない。だから水平に入るところで機体の落着きがない感じです。初めてこの機体を飛ばした時から違和感があって、何度かスロットルカーブを変えたのですが、どうもやり難い。もう、この際だから手持ちのESCに乗せ換えてみます。家の中でテストするわけにもいきませんので、とりあえず回転するかのテストだけをしましたが、既にこの段階で全然スムーズさが違います。なんでしょうかね?


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。