So-net無料ブログ作成
検索選択

Aero150X [Drone]

引っ越し後、近場でマルチが出来そうな場所がないので、U199機の導入です

格好で選択(笑)重さ的に不利なのは承知のうえで、あえてコレですよ
IMG_8401.JPG
何とかコミコミ198gで完成です

VTXやカメラ等の飛行に関係のない装置を除いて200g未満は航空法上の飛行申請は不要なわけですが、実際にはこれらを外して運用することは無いので、全て込みで199g以下を目指します。

たぶん、飛行場所が広くはないであろうことを想定して敢えて3セル仕様としました。特に軽量化に気を使ったパーツでは組んでいないので、内心200g越えは覚悟していましたが、思いのほか軽く上がりました(ニンマリ)

しかしまあ、この機体はすんなりと飛びませんでした
FCはPICOタイプで基盤取付ホールが20×20mmでこれにBECが乗っています。小さい基盤に5インチ機同等の機能を盛り込んでいますから、当然ハンダパッドが小さい。電流は20A想定ですから配線もそれなりに細いのですからハンダ付けは大変です
苦労して配線してモーターが回るかテストするが…
回らんモーターがあるし、回ってもアームしたりしなかったりを繰り返すなど、おかしい
こりゃFCが初期不良かな?ともう一枚購入
ところが症状同じ
うーん
モーターかな?
いったん外して・・・
あれ?ケーブルが抜けた!!
あ、これも、それも・・・
原因はこれですね
実はモーター取付の時にケーブルをフレームの穴に通してるんですが、そこが狭くて、ちょい無理したみたいでこれが断線(ハンダ部分が外れた)原因でした。もう、めんどいけど全てハンダし直しました。細かい(泣)
で、ケーブル引き直して再度テスト
今度は回って・・・ない
1個無反応です
もう~なんだよ~
たまたま予備のESCがあったので、これに積み替え
ようやく全モーター回りました
水上機に行った後、かたずけ終わってから、家の駐車場でテスト飛行しました
おおお~回り方が綺麗。スムーズ。
ホバリングベタ止まり!!
小舵が滑らかでとっても飛ばし易いす
パワーの出方は3セルゆえ、パンチには欠けますが、それほどタルい感じはしません

実はこれ、FCはF4チップのボード
さらにESCもDshot600制御にしています
手持ちの5インチ機はF3のFCにMultishotですから、制御の緻密さは遥か上行ってます
IMG_8377.JPG

IMG_8379.PNG

さあ、今度は近場を探検せねば

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。