So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンタジスタ70製作のポイント [Fantasista 70E]

ファンタも大まかな作業は終了しましたので、説明書に書いていないことや、気付いた点をメモっておきます。
まずは定番?のエアー抜きを開けます。
image.jpg

エレベーターの連結棒が側板に当たります。同枠の接着剤が出っ張っていて当たりますので、これも削ります。
それにしてもマスキングのラインが汚ないですね。ここはあんまり見えないところだからイイけど。
image.jpg
尾輪の付き方も説明書どおりだとうまく付きません。てか、イマイチ分かりません。
このようにすると納まりが良いです。スペーサーのベニヤ板を1枚使います。
ナイロンボルトが尾輪の受けになっていて、説明書ではボルトの頭を切って使えと書いていますが、
実際には頭を切らずにスーパーXを付けて胴体にねじ込んでから、ネジの頭を切り落とします。
じゃないと付けられないでしょ。
image.jpg
水平尾翼のカンザシ止めのネジ位置は横から見るとベニヤの台座がありますのでここの真ん中に1.5mmのドリルで穴を開けますと丁度イイです。
ちなみに反対側には台座はありませんので。
image.jpg
水平尾翼を取付ける時は先に取り外せる側をタッピングで固定してから、固定する側の尾翼接着側のパイプに接着剤を塗って胴体との隙間を見ながら固定します。
その前に、胴体に空いている固定パイプの穴はけして正確ではありませんので、水平尾翼との隙間、主翼との平行度を確認して、慎重に穴を削って合わせて行きます。
image.jpg
穴といえば、エアーインテーク、アウトレットを胴体に開けますが塗料の食いつきが悪いので注意が必要です。
胴体下の穴
image.jpg
ところがインテークが
image.jpg
このとうり、型取りのため貼ったマスキングテープを剥がしたら塗装もベロッと剥がれてしまいました(泣)
削る時も少しづゝ慎重にやる必要がありますね。
マウントの同枠もスカスカで隙間が空きます。
バッテリーマウントの付け方はどういうのが正しいのでしょう?
重心合わせるため最後に付ける予定ですが、このままイモずけではスナップするとマウントごと外れそうです。
image.jpg
image.jpg
受信器は側板に付けました。受信器用電池も前の方に積む予定です。
この後はS-BUSのケーブル処理をして、最後に舵角調整ですね。
週末飛ばせるかな〜(^_^)v

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ポルコ

FRPに穴を開けるの嫌いです。しかも、塗装済みの部分はかなり厳しいですよね。左右同じ形に開けるのも難しいしなぁ〜f^_^;
by ポルコ (2014-04-04 20:42) 

mamu

ポルコさん
ですねえ。小さめに開けて、後は地道にコシコシやるしかないですかね。初め胴体下の所を開けて上手く行ったので、インテークを同じようにやったら…(泣)
塗装の足付けとか考えてやってないんでしょうね_| ̄|○
by mamu (2014-04-06 05:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。